他のみんなはどうしているの?
女性アングラーに聞く釣りのお悩み解決法 No.1

不意に香ってくる春のにおいを感じて、なんだかワクワクしている今日この頃。当サイトを見てくれている女性アングラーのみなさんも、春になって外遊びのテンションが気温と共にグイグイ上がってきているのではないでしょうか?

さて、近年なにかとアウトドアが注目されており女性も外で遊ぶことを趣味にされている方が増えています。それにともなってか、女性の釣り人も増えてきていると感じています。

釣り

しかし!女性アングラーが増えたといっても、まだまだ割合的には少ないのが現状。釣りをするうえで何か悩んでいたとしても「相談する相手がいない」「みんなどうしているんだろう?」と思ったことがあるのではないでしょうか?
そこで、アウトドアシーズン本格スタート!の前に・・・、今年の釣りライフを全力で楽しむため、女性アングラーたちに『釣りをするうえで困ることとその解決策』を聞いてみたので紹介します!もしかすると長い間悩んでいたことも解決するかも? 自分以外の女性アングラーたちがどのように工夫しているかチェックしてみましょう!

1.トイレ問題

トイレ腹痛

トイレがない・・・!釣りに限らずアウトドアではどうしてもこんな問題がでてきます。男性とは違い気軽にそこら辺で・・・とはいきませんし(男性も極力ダメですよ)、せっかく釣りに来ているのにトイレが気になって楽しめない!なんて嫌ですよね。では、みなさんはどのようにしてこの問題を解決しているのでしょうか。

(1) トイレのあるところにしか行かない

トイレ

そりゃそうだとなりそうですが、実は一番回答数が多い解決策でした。釣りに行き慣れている女性アングラーでも「トイレがあるところにしか行かない」という方が多いようです。事前にトイレの有無を確認し、なければ別の場所にするなど、ある程度割り切って釣りを楽しむのがいいのかもしれません。

トイレットペーパー

また、トイレがあってもトイレットペーパー・ゴミ箱が無い場合もあり、ポケットティッシュ・ウェットティッシュや透けないゴミ袋を念のため持参していた方がいいという意見もありました。その他、筏・沖堤防の場合は、その場にトイレがなくてもその都度迎えに来てくれるところもあるとのことですので、一度問い合わせてみるのもいいかもしれませんね。

(2) 大人用オムツやパットを着用

この回答も多くの女性アングラーたちから聞くことができました。実際に使用するかは状況次第ですが、着けているという安心感から、あまりトイレを意識しなくなったという声も。トイレがないと分かっている場合は、万一の保険として着けておくといいかもしれません。

(3) 携帯トイレを持っていく

登山

よく車の渋滞時用や災害時用に売られている携帯トイレ。登山など基本的にトイレがないようなアウトドアでは多くの人が使用しているようです。釣りでもトイレがなく最初から外で済ませるつもりなら、目隠しにトイレポンチョや簡易テントなどを併用するといいそうです。

(4) 直前に行きたくなくてもトイレに寄る

公園トイレ

これは、予防のようなことですが、次いつトイレにいけるか分からない場合、行きたくなくてもとりあえず直前には行っておくという声が多数ありました。

(5) 水分摂取に気を配る

水

これも予防になりますが、多くの女性アングラーが釣りの途中でトイレに行きたくならないように水分摂取に気を使っているという回答がありました。

コーヒー
ビール

カフェインが含まれるコーヒーやエナジードリンク、またアルコール類などは利尿作用があるため、前日・当日はできるだけ飲まない。また、必要以上の水分は取らないようにする方が多いようです。なかには釣りの最中の水分補給はゼリーで行うという方も!なお、健康のため適度な水分補給は必ず行うようにしてくださいね。


No.2の記事はこちら