他のみんなはどうしているの?
女性アングラーに聞く釣りのお悩み解決法 No.2

前回の記事「女性アングラーに聞く釣りのお悩み解決法 No.1」に引き続き、今回も女性アングラーたちに聞いた釣りのお悩み事と、その解決策・工夫をご紹介!
釣りで悩みを抱えているそこのアナタ「他のみんなはどうしているのだろう…?」と思っていませんか?そんなモヤモヤが一気に吹っ飛ぶかもしれないので、ぜひ読んでいって下さい。

釣り

さて、最近でいえばゴールデンウィーク。もちろん釣り三昧!という方、長期休みということで新たな釣りに挑戦!なんて方もいらっしゃるかもしれませんね。
釣り三昧に、新たな釣りへの挑戦……あぁ、出てきますね。あのお悩みが…。

1. 「道具にお金がかかる」

お金悩み

多くの女性アングラーたちから声があがりました。
釣りに行く回数が増えれば、その分ルアーや仕掛・エサに掛かるお金も増えます。タックルも最初は安いものでよかったのが、釣りにハマっていくうちに良いタックルが欲しくなってきますよね。

そして、

お金悩み

「あっ…」となるわけです。

では、女性アングラーのみなさんは、この問題に対してどのような工夫をしているのでしょうか?さっそくそのお買い物事情を見ていきましょう!

(1) セールやキャンペーン時を狙う

SALE

やはりこのタイミングは逃せない!という方が多くいらっしゃいました。大々的なセールからスポット的なキャンペーンなど、1年を通して結構開催されているので、欲しいアイテムがでてきた時には、ネットでお店のセールやキャンペーン情報を検索してみるといいかもしれません。ただし、セールのタイミングまで待たなければならないので、今すぐ欲しい気持ちを我慢できない方には辛いかもしれません。

(2) 中古を探す

釣り具

中古品とあって安さの面においてはピカイチ。かなり出費を抑えることができますが、あくまでも中古ですので、なるべく実物を触ってから購入する方が良さそうです。特にネットオークションは実物がないので信頼性に欠ける場合や高額の場合は利用しないという声が目立ちました。また、ズバリ欲しいアイテムがない場合も多いので、サブの釣り用アイテムなど気長に探せる場合がいいかもしれませんね。

(3) ポイントを活用する

ポイントカード

行きつけのお店がある場合は、ポイントを利用するのも有効だそうです。「ポイント○倍!」などのキャンペーン時に買い物をしてコツコツ貯めていると、意外とポイントのみで買い物がすんだりするそうですので、活用してみてもいいかもしれません。

(4) 複数のお店を回る

お店

いろんなお店を巡るのが好きな方は、実際に複数のお店を見て回るそうです。近くにお店が点在している場合は、ゆっくり他の商品も見ながらショッピングを楽しむのもいいかもしれませんね。

(5) ネットショップで買う

スマホ

ネットショップでは、簡単に価格の比較ができるため、利用している方が多いようです。もちろんセールやキャンペーンも行われていますので、一度チェックしてみるのもいいかもしれませんね。ただし、お店と違って実物を触れないので購入の際はしっかり調べてからの方がいいようです。また、今すぐにでも欲しいという方にはおススメかもしれません。

(6)知人・友人から譲ってもらう

リール

買い替えなどで、使わなくなったアイテムが意外と家に眠っていたりします。
タダとはいかなくても、かなり安く譲ってもらえることもあるので、一度釣り仲間に相談してみるのもいいかもしれません。

貯金箱

結果、みんなとりあえず「“安くなるタイミング”や“お得なタイミング”を狙って、できるだけ出費を抑えている」といった感じでしょうか。
ひとつひとつ、道具の安さには限界があります。あまり一気に安さを求めすぎてもトラブルが出てくる可能性もありますので、地道にコツコツ積み重ねていくことが大切なのかもしれませんね。

 

そういえば

みんながやっている出費を抑える方法はわかりました。がっ!新たな釣りに挑戦となると今度はあのお悩みが…。

2. 「何を買えばいいか分からない」

何を買えば?

これも、多くの女性アングラーたちから声があがった事柄でした。
新たな釣りを始めるとなると、その釣りに必要な道具を揃えなければなりません。とはいっても、「何が必要で」「どんなものが良いのか?」最初は全然分からないですよね。

では、世間の女性アングラーのみなさんはどのようにして釣具の情報を得ているのでしょうか?さっそく見ていきましょう!

(1) とりあえず自分で調べてみる

パソコン

まず最初は自分で調べて、新たに挑戦する釣りのおおまかな知識・情報を得る方が多いようです。特に初心者向けのブログサイトなどネットを利用している方が一番多く(当HEATもそうです)、次いで雑誌やテレビという結果となっています。

(2) 誰かに聞く

誰かに聞く

簡単にでも情報を把握したのちは、より詳しく自分に合った情報を得るため誰かに聞くということをされています。その中でも一番多い回答が「釣具店の店員さんに聞く」。やはり、釣具を扱っているお店の店員さんですので、いろいろな情報を豊富に持っています。また、詳しい知人がいる場合は、気軽に聞けるので釣具店に行く前に少し相談に乗ってもらうと店員さんとも相談しやすくなるそうです。

(3) 体験イベントに参加してみる

体験イベント

体験イベントでは、レンタルタックルを使用できる場合が多くあります。どのような道具を使用しているか? 道具の具合や調子といったことを自ら体験できるため、自分に合ったタックルが欲しい方はイベントに参加してみるといいかもしれません。

(4) 時間をかけて揃える

時計

もっと自分に合ったものが欲しいという方は、最初は必要最低限のものしか買わずに、後々その釣りが分かってきたタイミングで欲しいものを買い足すという回答もありました。そういった揃え方もいいかもしれません。

釣り

結果、みんな「すぐに揃えるよりは、じっくり時間をかけて揃える」方が良いと思っているようです。今の時代、揃えるべき道具だけを考えるとネットに情報はたくさん出ています。それよりも多少時間を要してはしまいますが、“自分に合った”ものを揃えることが大切かもしれません。

今回は主に釣り道具について困っていることを紹介いたしましたが、みなさんいかがだったでしょうか?
もしみなさんのなかで、この件について悩んでいたという方がいらっしゃれば、今回紹介させていただいた女性アングラーの多くが行っている解決策や工夫を、ぜひお試し下さい。


No.1の記事はこちら