知って得する!川田一輝のお魚あれこれ No.59無数のギンブナは、
たった1匹のクローンかもしれない…(?)

illust_川田一輝

こんにちは!
結婚して気づきましたが、どうやらこの世は女性の方が強いようです…(遠い目)。
「さかなのおにいさん」かわちゃんこと川田一輝です。

今回は恐るべし! ギンブナのメスの話。
池にいる無数のギンブナは、たった1匹のクローンかもしれない……!?

どこの川にもいるギンブナ

03_1

大きくなれば30cm、用水路などどこにでもいるギンブナ。昔は食用としても好まれていました。
このさかなには少し変わった特徴がありまして……。

コイやドジョウ、他の生き物でも…OK!?

03_2

ギンブナの卵はコイやドジョウ、ウグイなど他の生き物の精子でも受精できます。
じゃあ雑種のような魚が生まれるの? と思いきや……。

オスの遺伝子は、途中で排除される!

03_3

受精卵が育ちはじめると、精子の遺伝子はすべて排除されます! (ただきっかけを作るだけなんですね)
メスの遺伝子だけで卵が育つため雑種が産まれることはないんです。

ということは……!!

産まれた子供はすべてメスのクローン!

03_4

親のギンブナ(メス)と同じ遺伝子をもったクローンのギンブナが誕生します。

まるでスターウォーズ の世界!
なんやそれーー!! 生き物不思議すぎるーー!!!!

日本にいるギンブナはほぼメス。
栃木なかがわ水遊園によりますと、栃木県に分布するギンブナはすべてメスだといわれているそうです。

 

夫婦生活でもし何かあっても「ギンブナよりましかぁ」と思っていただけたら幸いです。
……こんな締め方でいいんでしたっけ(笑)?

 

レポーターREPORTOR

川田 一輝
プロフィール:川田 一輝
関西を中心にラジオDJ・アナウンサーとして活躍中! Kiss FM KOBEでは昼帯番組「アットイーズ」の他に、須磨海浜水族園プレゼンツ「川田一輝のいきものレッスンれでぃお」も担当。
とにかく釣りと魚が好きで、子どもたちにも魚の魅力を伝えるべく「さかなのおにいさん かわちゃん」として各地でイベントも開催。イラストと歌とトークで、魚の面白さを伝える。特に好きな釣りはシーバスとウナギ釣り。
ツイッター:https://twitter.com/honmachi169
インスタグラム:@kawayanfishing (https://www.instagram.com/kawayanfishing/)
LINEスタンプ「ゆるさかな!」:https://line.me/S/sticker/7724905
オフィシャルHP:http://kawata-kazuki.strikingly.com