知って得する!川田一輝のお魚あれこれ No.48危険!釣りで出会う毒のあるさかな

illust_川田一輝

こんにちは!
言いたいことも言えないこんな世の中じゃ~ポイズン!! 「さかなのおにいさん」かわちゃんこと川田一輝です。

料今回の話はドラマGTO……ではなく、釣りで出会うポイズンの話!
これらの魚を釣ったときは気をつけてくださいね!

触るな危険!

01_1

「ゴンズイ」 胸ビレと背ビレに注意!
テトラポットで釣りをしていたらよく釣れます。手で触らなければ大丈夫◎
熱を加えたら無毒になるので、煮付けにするとプルプル美味しいですよ!

 

01_2

「アカエイ」 ムチのような尻尾の真ん中に毒針あり!
刺されると数週間痛むことも…。

※個人差もありますが、毒が強く大変危険です。万が一刺された場合はすぐに病院で治療を受けてください

 

01_3

「ハオコゼ」 背ビレの棘に毒あり注意!
刺されると強烈な痛み、傷口が紫に変色、数日は痺れが残ります。
もし刺されたら、火傷しないくらいのお湯に傷口をつけると◎ タンパク質性の毒なので不活化させられます。

食べるな危険!

01_4

「ソウシハギ」 フグ毒の70倍!?

カワハギと間違って食べる事件多発!
少し前までは南の海にしかいませんでしたが、温暖化でどんどん北上してきました。関西なら大阪湾、日本各地で釣れています。

見た目はウマヅラハギに似てますが、中身は大違い!
内臓に強い毒を持ちます。その名も「パリトキシン」。フグの毒の70倍ともいわれています。
解毒方法もなく自然治癒しかありません…。

見分け方は、青い模様と大きな尾ビレ。
もし釣れても絶対食べないでくださいね! (内蔵を傷つけただけでも危険!)

※ただ、沖縄では昔から刺身やムニエルなど、白身を美味しく食べているそうです

 

みなさんも毒のある魚には気をつけて釣りを楽しんでくださいね~。

 

レポーターREPORTOR

川田 一輝
プロフィール:川田 一輝
関西を中心にラジオDJ・アナウンサーとして活躍中! Kiss FM KOBEでは昼帯番組「アットイーズ」の他に、須磨海浜水族園プレゼンツ「川田一輝のいきものレッスンれでぃお」も担当。
とにかく釣りと魚が好きで、子どもたちにも魚の魅力を伝えるべく「さかなのおにいさん かわちゃん」として各地でイベントも開催。イラストと歌とトークで、魚の面白さを伝える。特に好きな釣りはシーバスとウナギ釣り。
ツイッター:https://twitter.com/honmachi169
インスタグラム:@kawayanfishing (https://www.instagram.com/kawayanfishing/)
LINEスタンプ「ゆるさかな!」:https://line.me/S/sticker/7724905
オフィシャルHP:http://kawata-kazuki.strikingly.com