知って得する!川田一輝のお魚あれこれ No.108チョウザメ!実は○○じゃない!?

illust_川田一輝

こんにちは! 牛丼屋さんの紅生姜が大好き! 「さかなのおにいさん」かわちゃんこと川田一輝です。庶民派!

突然ですが、みなさんは世界三大珍味って食べたことありますか? 一般庶民の僕もギリギリ知っています。フォアグラ・トリュフ・キャビアですよね。
それぞれ何かというと、ガチョウやアヒルの肝臓、楢や樫の林に生えるキノコ、そして魚卵。僕も前にホテルのバイキングで食べたんですが、いかんせん庶民の舌なのでどれも味の記憶がありません。なんかしょっぱかったような…(食べる資格なし)

今日はそんな世界三大珍味から、キャビアの親魚の話をしたいと思います。

子どもの方が有名です。グスン

03_0

実は卵だけじゃなく身も白身で美味しいんです。
体内に腎臓を持っているので魚肉にアンモニア臭もなく、歯ごたえのよいタイのような白身で、日本でも養殖が近年増えてきました。兵庫県美方群ではチョウザメの魚醤「蝶のしずく」なんてのもあります。昔は北海道の川にも遡上していたそうな!

そんなチョウザメ、まじまじ見るとすごい! 何がすごいって……。

めっちゃ大きい!!

03_1

5m・1.5tという記録もあるくらい、大きい!!
平均寿命50年ですが、最長は150歳ともいわれています。

もはや恐竜か!? ってくらい見た目はイカツイですが、実は可愛いギャップもあります。

口に手を入れても大丈夫!

03_2

安心してください! 歯、居てません。歯が1本もないので噛み付かれても全く痛くないんです。
どうやって普段エサを食べているかというと、貝や小魚・虫を噛まずに丸呑みしています。

ちなみにチョウザメの名前の由来はウロコの形から。
チョウチョのように優しいサメなのね……と思いきや!!

サメちゃいまんねん

03_3

サメちゃうんかいっ!!!
尾鰭や口はサメっぽいですが、エラを見てみると違いが分かります。

サメの仲間は鰓蓋がなく5~7対の鰓が板のように並んでいますが、チョウザメは普通の魚のようにしっかり鰓蓋があります
またチョウザメは硬骨魚類という、タイやスズキのような普通の魚に分類されるのに対し、サメの仲間は軟骨魚類と呼ばれるグループに属します。かんたんに言うと、全然サメとちゃいますねん。
みなさんも疑う心を持ちましょう!

ちなみにキャビアかと思ったら「ランプフィッシュキャビア」という違うさかなの卵のこともあります。もう何が何やら分からなくなったところで、しれっとお別れです。じゃあねっ!

 

【特報!!】
ついに! かわちゃんのおさかなイラストが念願の書籍化!
さかなのイラストと4コマで楽しめる、笑って学べるさかな図鑑。

ワニブックスから出版おもしろすぎる! 海の仲間たち ツッコミたくなるおさかな図鑑
絶賛発売中!!
https://amzn.to/3tlGalk

 

レポーターREPORTER

川田 一輝
プロフィール:川田 一輝
1990年大阪生まれ。さかなたちの“おかしな”生態や海の大切さをイラストや歌で伝え、子どもの好奇心を育てる活動をしている。テレビの釣り番組や水族館でさかなを解説したり、ラジオDJ・声優としても活躍中。
初の書籍「ツッコミたくなる おさかな図鑑」は重版。SNSのフォロワー数合計50000人以上(2021年現在)
ツイッター:https://twitter.com/honmachi169
インスタグラム:@kawayanfishing (https://www.instagram.com/kawayanfishing/)