知って得する!川田一輝のお魚あれこれ No.93ワカサギの美味しい天ぷらの作り方

illust_川田一輝

こんにちは!
自分で釣った魚を食べるときが何よりも幸せ、「さかなのおにいさん」かわちゃんこと川田一輝です。

先週に引き続き、今週はちょうど今旬を迎える魚とプロに教わったレシピをご紹介します。
実は先日、僕も釣って食べたばかりなんです。

それがこちら!

てんぷらは~

02_1_IMG_7192 釣れたワカサギ

ワカサギです! 旬は10~3月。
先日、兵庫県の丹波市にある長谷大池釣り池センターで釣ってきました。
朝靄が立ち上る池の上、ドームが思った以上に暖かく快適で冬の釣りと思えなかったほどです。釣果もたくさんあがりました!

02_2_IMG_7187 長谷大池釣り池センター
02_3_IMG_8043 ワカサギ釣果

釣りたてワカサギの天ぷらは美味しいですよね!
そのまま揚げても美味しいんですが、料理のプロに教わった方法をご紹介しましょう。

冷えたビールと薄力粉!?

02_0 ワカサギイラスト

まずは粗塩を振って、ウロコと臭みを取るために軽く擦ります。
内臓は下アゴの硬い骨を引っ張って、下アゴごと抜き取ればすぐにとれます。

そしてここがポイントなんですが、水の代わりに「冷えたビール」を使うんです。
薄力粉100gに対して、よく冷えたビール130ccをまぜるだけ! 水の代わりにビールで衣を作ると炭酸の気泡でサクサクに! ビールのコクで衣の味に深みが出ます。初心者でも失敗しないコツなんですって。
(マヨネーズを入れても衣はサクサクになりますよ!)

02_3_IMG_7195 ワカサギ天ぷら

 

ぜひみなさんも、ワカサギを釣った際はビールで天ぷらを作ってみてください。
注意としてはビールを全部飲んでしまわないこと。サクサクの天ぷらを前に、それが結構難しかったりして……。

 

レポーターREPORTER

川田 一輝
プロフィール:川田 一輝
1990年大阪生まれ。さかなたちの“おかしな”生態や海の大切さをイラストや歌で伝え、子どもの好奇心を育てる活動をしている。テレビの釣り番組や水族館でさかなを解説したり、ラジオDJ・声優としても活躍中。
初の書籍「ツッコミたくなる おさかな図鑑」は重版。SNSのフォロワー数合計50000人以上(2021年現在)
ツイッター:https://twitter.com/honmachi169
インスタグラム:@kawayanfishing (https://www.instagram.com/kawayanfishing/)