知って得する!川田一輝のお魚あれこれ No.74陸で呼吸できるさかな!ムツゴロウ

illust_川田一輝

こんにちは!
クロールを挫折して平泳ぎしかできません、「さかなのおにいさん」かわちゃんこと川田一輝です。ゲコ!

平泳ぎしか出ない僕はもはやカエルのおにいさんですが、有明海でぴょんぴょん干潟をとび跳ねる、まるでカエルのようなさかながいます。
それはムツゴロウ

陸で呼吸できるサカナ!?

05_1

ハゼ科のさかなで、大きくなれば20cmにもなる有明海のアイドル、そして昔は貴重な食糧でした。
佐賀弁でむつい(=脂のってる)ごろう(=ハゼ)でムツゴロウ。
食べても美味しいさかななんですよ。

さかななのに、なぜ陸地や干潟で生活できるか気になりますよね?
その答えはこちら。

なぜ干潟で生活できるか

05_2

皮膚呼吸ができるさかななんです!
干潟に1mほどの巣を掘って生活しているムツゴロウ。昼間の干潮時には、巣からでて珪藻(けいそう)などエサを求めてとび跳ねます。

皮膚呼吸のおかげで陸上でも生きていけるものの…、そのためにこんな変な行動も。

ヘンなサカナで…

05_3

同じエサを求めるヤマトオサガニはライバルでよく喧嘩をしていたり、皮膚が乾くと死んでしまうので、ゴロゴロ転がって体を濡らす姿がみられます。

それでもヤバイときは。

口でも呼吸できる!?

05_4

口の中に溜めた水で呼吸することができます!
とても器用なおさかなですね!

有明海では昔から、巣穴に竹筒などで作った罠を仕掛けて巣穴から出てきたところを捕獲する「タカッポ」「むつかけ」などの伝統漁法で漁獲されます。
佐賀の郷土料理「ムツゴロウの蒲焼」にすると美味しいんですよ。

 

カエルみたいなさかな、ムツゴロウ。
よかったら有明海に見に行ってみてくださいね!

 

レポーターREPORTOR

川田 一輝
プロフィール:川田 一輝
関西を中心にラジオDJ・アナウンサーとして活躍中! Kiss FM KOBEでは昼帯番組「アットイーズ」の他に、須磨海浜水族園プレゼンツ「川田一輝のいきものレッスンれでぃお」も担当。
とにかく釣りと魚が好きで、子どもたちにも魚の魅力を伝えるべく「さかなのおにいさん かわちゃん」として各地でイベントも開催。イラストと歌とトークで、魚の面白さを伝える。特に好きな釣りはシーバスとウナギ釣り。
ツイッター:https://twitter.com/honmachi169
インスタグラム:@kawayanfishing (https://www.instagram.com/kawayanfishing/)
LINEスタンプ「ゆるさかな!」:https://line.me/S/sticker/7724905
オフィシャルHP:http://kawata-kazuki.strikingly.com