知って得する!川田一輝のお魚あれこれ No.128水族館の人気者!
へコアユが「ヘコヘコ」してる理由とは?

illust_川田一輝

こんにちは! みんなに褒められたい! 好かれたい!
そのためなら躊躇なく頭を下げる、「さかなのおにいさん」かわちゃんこと川田一輝です。

全ての人に好かれたいと思って生きている業深き生き物=さかなのおにいさんですが、海の中にも「ヘコヘコ」しながら生きているさかながいるそうです。
今日のさかなはある意味、さかなのおにいさんのライバル……それはヘコアユくん!

変な泳ぎ方!ヘコアユくん

01_1

暖かいサンゴ礁などに棲み、日本でも相模湾より南で姿を見られます。
特徴的なのはその泳ぐ姿勢! ヒレも縦に泳ぐために適応していて、成長に従い尾ビレがお腹の方に寄っていきます。

なんとも変なさかな、ヘコヘコしてるアユなんだ…と思いきや!

ヘコアユですがアユちゃいますねん

01_2

ヘコアユはトゲウオ目ヨウジウオ亜目のさかな。
ツマヨウジに似てるからヨウジウオ、アユよりもしっくりきますね。

「ヘコアユ」の名前の由来、本当はこちらなんです!

名前の由来は泳ぎ方から!

01_3

名前にも意味がありまして「ヘコ」は逆さ 「アユ」は歩む(泳ぐ)という意味との説があります。
英語ではShrimpfishやRazorfish、えび魚やカミソリ魚とも呼ばれます。見方によってさまざまですね。

そんなヘコアユにもヘコヘコ逆さに泳いでる理由がありまして…。

ヘコヘコには意味があった!

01_4

ヘコヘコしてる理由は隠れるため!
トゲ(ハリ)の長いウニ、ガンガゼのトゲに擬態して、隠れるために逆さにまっすぐ泳いでいるのです! 細長い体型と黒いしま模様はガンガゼのトゲそっくり。
「ヘコヘコ言うてますけどちゃんと意味がありますねん」そんなヘコアユからの声が聞こえてきそうな、今日のお話でした。

…ちなみにエサを追いかけるときや敵に見つかったときは、水平にかなりのスピードで泳ぐそうです。「普通に泳げるんかーーーい!!」

水族館で見かけたら「ウォイ!」とツッコミ入れてあげてください。
じゃあまたね!

 

【特報!!】
ついに! かわちゃんのおさかなイラストが念願の書籍化!
さかなのイラストと4コマで楽しめる、笑って学べるさかな図鑑。

ワニブックスから出版おもしろすぎる! 海の仲間たち ツッコミたくなるおさかな図鑑
絶賛発売中!!
https://amzn.to/3tlGalk

 

レポーターREPORTER

川田 一輝
プロフィール:川田 一輝
1990年大阪生まれ。さかなたちの“おかしな”生態や海の大切さをイラストや歌で伝え、子どもの好奇心を育てる活動をしている。テレビの釣り番組や水族館でさかなを解説したり、ラジオDJ・声優としても活躍中。
初の書籍「ツッコミたくなる おさかな図鑑」は重版。SNSのフォロワー数合計50000人以上(2021年現在)
ツイッター:https://twitter.com/honmachi169
インスタグラム:@kawayanfishing (https://www.instagram.com/kawayanfishing/)