知って得する!川田一輝のお魚あれこれ No.121シロイルカは脱皮できる!?

illust_川田一輝

こんにちは! 原稿真っ白! 「さかなのおにいさん」かわちゃんこと川田一輝です。
この記事も締め切りすぎてまーす☆ ……ほんとごめんなさい。

真っ白といえば、海の中にも真っ白な生き物がいます。ロシア語で「白い」という意味のベルーガとも呼ばれているこの生き物、実はある特技があるらしいのです。
今回ご紹介する生き物はこちら!

イルカなのに脱皮する!?シロイルカ

03_0

シロイルカはとても頭がよく、口笛のような音やクリック音、ベルのような音など、いろんな声で鳴いてコミュニケーションをとることから「海のカナリア」ともいわれています。

そんな彼らは、北極海やベーリング海など寒い地域に住んでいるようです。

流氷にぶつかってボロボロ…!

03_1

寒さに対応するために体が厚い脂肪と皮膚で覆われているシロイルカ。北極海、ベーリング海北部、オホーツク海などを流氷と共に移動します。
冬の間、流氷にぶつかることで皮膚はボロボロになり、次第に白から黄色味がかってきます。

そして夏頃、ボロボロになると……!?

君はトカゲか!シロイルカくん!!

03_2

「イルカやのに脱皮できるんかーーい!!」

夏になるとシロイルカは浅瀬に移動し、海底や砂浜に体をこすりつけて脱皮します。傷ついた皮膚を剥がして新しい皮膚を再生させるために脱皮をするのです。
(成長するために脱皮するトカゲと目的は違います)

ただひ、あまり夢中になると大変なことが……!!

しむらー!うしろ!うしろーー!!

03_3

脱皮に夢中になってるあまり、ホッキョクグマに襲われることも…。
周りしっかり見ぃーや!!

日本では名古屋港水族館などで見られます。バブルリングを作ったり仕草も可愛いシロイルカ。雨で釣りに行けない日は、水族館でいろんな海の生き物に出会うのもいいですね!

これからも気をつけてね! シロイルカくーん!!

 

【特報!!】
ついに! かわちゃんのおさかなイラストが念願の書籍化!
さかなのイラストと4コマで楽しめる、笑って学べるさかな図鑑。

ワニブックスから出版おもしろすぎる! 海の仲間たち ツッコミたくなるおさかな図鑑
絶賛発売中!!
https://amzn.to/3tlGalk

 

レポーターREPORTER

川田 一輝
プロフィール:川田 一輝
関西を中心にラジオDJ・アナウンサーとして活躍中! Kiss FM KOBEでは昼帯番組「アットイーズ」の他に、須磨海浜水族園プレゼンツ「川田一輝のいきものレッスンれでぃお」も担当。
とにかく釣りと魚が好きで、子どもたちにも魚の魅力を伝えるべく「さかなのおにいさん かわちゃん」として各地でイベントも開催。イラストと歌とトークで、魚の面白さを伝える。特に好きな釣りはシーバスとウナギ釣り。
ツイッター:https://twitter.com/honmachi169
インスタグラム:@kawayanfishing (https://www.instagram.com/kawayanfishing/)
LINEスタンプ「ゆるさかな!」:https://line.me/S/sticker/7724905
オフィシャルHP:http://kawata-kazuki.strikingly.com