知って得する!川田一輝のお魚あれこれ No.76ドンマイ!コバンザメくん

illust_川田一輝

こんにちは!
「目指すはさかなクン?」と聞かれたら「いえ、そのおこぼれをもらうコバンザメくんです」と、ニヤっと笑いながら答えることにしています。われながら怖い、「さかなのおにいさん」かわちゃんこと川田一輝です。

今回のおさかなはこちら!

ドンマイ!コバンザメくん

02_0

水族館に行ったお子さんから「あの子は親子なの?」とよく聞かれるコバンザメ
親子ではなく太鼓持ち…というかおこぼれ待ち。とても頭のよい子なんですが、時々ミスもしてしまう可愛いさかなです。
そんなコバンザメを紹介します!

頭についた~

02_1

サメとはいいつつ、実はスズキの仲間だったりします。

背中についた小判(コバン)に似た吸盤で、サメやジンベエザメ、ウミガメにくっついてエサのおこぼれをもらいます。
なんと、この吸盤は背びれが進化したものだとか!!

なぜくっつくか?

02_2

なぜくっつくかと言いますと、水流が当たらず移動が楽なのとエサのおこぼれにあずかれるからです。
大きなジンベエザメやマンタなどに貼り付いて暮らしています。なんかずるいさかなだなぁ、と思いきや実は時々……?

間違って食べられる!

02_3

間違って食べられちゃうこともあるそうです。
ドンマイ!コバンザメくん!

ちなみに、一生使うことない豆知識!
もし体にコバンザメが吸い付いたら、ゆっくり前に押し出すとポンっと取れます。水流で取れないように一定方向に強くなってるんですね。
淡白な白身で食べても美味しいそうです。水族館で見かけたら、少し注目してみてくださいね。

じゃあねー!

 

レポーターREPORTOR

川田 一輝
プロフィール:川田 一輝
関西を中心にラジオDJ・アナウンサーとして活躍中! Kiss FM KOBEでは昼帯番組「アットイーズ」の他に、須磨海浜水族園プレゼンツ「川田一輝のいきものレッスンれでぃお」も担当。
とにかく釣りと魚が好きで、子どもたちにも魚の魅力を伝えるべく「さかなのおにいさん かわちゃん」として各地でイベントも開催。イラストと歌とトークで、魚の面白さを伝える。特に好きな釣りはシーバスとウナギ釣り。
ツイッター:https://twitter.com/honmachi169
インスタグラム:@kawayanfishing (https://www.instagram.com/kawayanfishing/)
LINEスタンプ「ゆるさかな!」:https://line.me/S/sticker/7724905
オフィシャルHP:http://kawata-kazuki.strikingly.com