フッキーのライトゲーマーズハイ!!これを知るだけでステップUP!!
ライトゲームの重要POINT!!

釣りは順調に釣れ続けている間はとっても楽しいですね。でも、「なんだか食いが渋く魚っ気がない…」「隣のアングラーだけ妙に数、サイズがいい…」といった「なぜ?」な場面に遭遇することは多いのではないでしょうか? そんなとき、「あんな釣り方やこんな工夫をしたらイイんじゃないか」といった釣りの引き出しが多いアングラーほどたくさん釣ることができます。
魚も人間と同じように好みがあり、旬のエサを食べたり、居心地のよい場所があったりするのです。そして、時間や季節で釣れ方が変化していくことを知っているアングラーは、適宜ルアーやルアーのカラーを変えています。

今回はライトゲームを楽しみつつ、釣れないときにどうしたらよいか? さらに釣果を伸ばしていくには? といったいくつかのポイントを解説していきたいと思います。

難しくないワームのセット方法!!

実は準備しているときから釣りはスタートしています。とくにワームを多用するライトゲームでは、ワームをジグヘッドにセットすることが初心者には一苦労。「どこにフックを通すの?」「フックはどのくらい刺すの?」などわからないことばかり。
でもたった3つのポイントを意識すれば、かんたんにワームをセットできるのでチャレンジしてみましょう。

完成形はこちらです。

01_完成写真
完成形をイメージしてチャレンジしてみましょう
【ポイント】

  • ① ジグヘッドをどのくらいワームに刺すのか長さを確認!!
  • ② フックはワームのセンターを通す!!
  • ③ ジグヘッドを動かすんじゃない!! ワームを動かす!!

 

①ジグヘッドをどのくらいワームに刺すのか長さを確認

02_ワームとジグヘッド
この場合だとこの赤線ラインくらい。フックの軸が曲がり出したところくらいまで

②フックはワームのセンターを通す!!

03_ハリ先
ワームの頭のセンターから刺し始める

③ワームを動かす!!

04_手元
ジグヘッドをスライドして刺すよりも、ワームをスライドして刺すとまっすぐなりやすい

ちなみにハヤブサから発売されている「まっすぐ」というジグヘッドはさらにかんたん!! ワーム専用の軸に刺すだけなので、ワームを刺すのが苦手な方はこちらもお試しあれ!!

05_まっすぐジグヘッド①
06_まっすぐジグヘッド②
アジング専用ジグヘッド アジまっすぐ

多少曲がっていても問題ありませんが、曲がりすぎはまっすぐになるように刺し直しましょう。また、隙間ができないようにだけ注意しましょう。

07_ダメパターン①
08_ダメパターン②
このようになったものは、もう一度丁寧にワームを刺し直しましょう