知って得する!川田一輝のお魚あれこれ No.145胸毛で非常食を育ててる生き物がいる!?

illust_川田一輝

どうも! さかなのおにいさん かわちゃんこと川田一輝です。
「さかなのおにいさん」と名乗り出したからにはオジサンになってしまわないよう、アンチエイジングしなくては…と思ってる今日このごろ。そのなかの一つがムダ毛処理だったりします。

一度知り合いのクリニックにお試し行ってみたのですが、目ん玉飛び出るほど痛くて! 足とヒゲをやるつもりが痛すぎて断念して帰ってきました。
そんな僕に「ムダ毛はね…あってもいいんだよ…」と教えてくれた生き物がいます。それが今回紹介するこの生き物!

胸毛が生えてるコシオリエビ!?

01_1

エビでもカニでもない、強いて言うならヤドカリの仲間に分類されるゴエモンコシオリエビ!
名前の由来は生息している地域からでした。

沖縄の温泉にいるさぁ~

01_2

なんと、沖縄トラフの熱水噴出域でしか発見されていない「深海熱水域」の生き物。
あの「五右衛門風呂」と同じく、釜ゆでの刑にあった大盗賊の石川五右衛門から名付けられました。

1番の特徴は……?

胸毛がモッサモサ!

01_3

光のない深海で生息しているため、目は退化しているゴエモンコシオリエビ。お腹には密集した毛が生えています

実はその毛はある大切な役割を果たしていて……。

胸毛で非常食育ててるーーー!!!

01_4

ゴエモンコシオリエビが生息している熱水域では、熱水に含まれる硫化水素とメタンからバクテリアが栄養を作ります。この体毛で育てたバクテリアを、手のような器官でこそいで食べて生きているのです。
言わば胸毛は…非常食の牧場!?

「ムダ毛はムダじゃない」そう教えてもらった気がしています。

出典:JAMSTEC 海洋研究開発機構

 

01_7 本ジャケット

☆全力で伝える40館の推しどころ!
北海道から沖縄まで、全国の水族館の愛すべき「クセすご」な魅力をイラストで紹介!日本初の水族館の図鑑。
全国クセすご水族館図鑑(中央公論新社)

☆いろんな魚に会いながら楽しく食育!
水族館でお寿司が食べられたらなぁ、という空想から始まったエンターテイメント食育絵本。子どもがさかなを好きになる!
すしぞくかん(高陵社書店)

☆笑って学べる生き物の不思議!
大人も子どもも楽しめる、さかな4コマをまとめた書籍が発売されました。
おもしろすぎる! 海の仲間たち ツッコミたくなる おさかな図鑑(ワニブックス)

 

レポーターREPORTER

さかなのおにいさん かわちゃん
プロフィール:さかなのおにいさん かわちゃん
1990年大阪生まれ。さかなたちの“おかしな”生態を書籍やメディアで伝えることで、子どもの好奇心を育てる活動をしている。テレビ東京「シナぷしゅ」や釣り番組・情報番組に出演中。
著書に「ツッコミたくなる おさかな図鑑(ワニブックス)」「全国クセすご水族館図鑑(中央公論新社)」など。SNSの総フォロワー数70,000人以上
ツイッター:https://twitter.com/sakana_bro
インスタグラム:@kawayanfishing (https://www.instagram.com/kawayanfishing/)
Youtube:さかなのおにいさん かわちゃんねる
公式HP:https://sakana-bro.com