サチの「ゆる~く」お気楽釣り三昧秋の北海道釣り旅!
ライトタックルで楽しむカラフルな水中の紅葉?

釣りの遠征って大変?? 飛行機の手配に宿の予約、行くまでにやることいっぱい…。
そんな不安を旅行気分に変えて「できるだけ手軽に楽しくしよう!」と、大好きなイクラを本場に食べに行くようなノリで北海道に行ってきました。

北海道到着!ひとつめの目的地
紅葉が美しい屈斜路湖へ

01_ 紅葉と屈斜路湖

現地の情報は現地で聞くのが一番

02_ ブルーマリン
「ブルーマリン」さんでは、今釣れてるカラー、ルアー、釣り方など、ホットな情報を教えていただけます

空港に降り立ってすぐ、まずは現地の情報は釣具屋さんで聞くのが一番!!
ということで、女満別空港から車で10分の場所にあるブルーマリンさんに立ち寄りました。

今釣れてるカラー、ルアー、釣り方など、現地のホットな情報を教えていただき、何も準備してない私は、こちらで購入したルアーであの魚をねらいます。

秋の屈斜路湖といえば…

季節は紅葉真っ盛りの屈斜路湖。10月の前半、朝の冷たい空気で眠気をかき消しウェーダーを着て湖に入水します。そう、ねらうのはヒメマスです!

湖に入水して岸壁を見ると、雄大な景色が広がっていました。もうこれだけでお腹いっぱい!!

03_ 秋の屈斜路湖でのヒメマス釣り

ん?? この景色…、この釣り…。
み、見たことあるぞ……。

すでにHEATで掲載されてる!!!! とても分かりやすく書かれてある記事。
ということで、屈斜路湖でのヒメマス釣りの詳細は、そちらをご覧になってください(笑)。

季節を楽しむ釣りキャン
秋の屈斜路湖、ヒメマス釣りの魅力

そんなワケで、あっさりと屈斜路湖のヒメマス釣りついて書くことがなくなってしまったので(笑)、私たちの北海道釣行の工程をご覧ください! 北海道を満喫するため、釣りをはしごするプラン。女満別空港から根室まで、小移動しながら旅を楽しみました。

04_ 北海道釣行の工程図

釣りで冷えきった身体を温めましょう

釣りを楽しんだあとの冷えきった身体には温泉が一番! ということで、屈斜路湖からほど近い場所にある「川湯温泉」へ。今回、川湯観光ホテルに宿泊しました。ロビーに入ると硫黄のニオイが…。源泉100%掛け流しのお風呂への期待が高まります。
お宿の方曰く、数日で釘が溶けちゃうぐらいの酸が強いお湯。古い角質を溶かしてスベスベのお肌にしてくれるそうです。

朝、釣り後、晩ご飯前、ご飯後、宴会後…1日何度入浴したかな??? すごくいいお湯でした。
時間のない方は、足湯が何箇所かありますので、気軽に寄ってみてはいかがでしょうか。

05_ 川湯温泉
06_ 硫黄山

川湯観光ホテル

住所:〒088-3465北海道川上郡弟子屈町川湯温泉1丁目2番30号
HP:http://www.iionsen.com/

ライトタックルで、北海道ならではの魚種を楽しむ

07_ ライトタックルで楽しむ

2つ目の目的地・根室にて、今回お世話になったのはノースクルーズさん。
ワームキャスティング&スーパーライトジギングでウサギアイナメをねらいに沖へ出ました。

08_ ノースクルーズ船長
09_ 船の景色
「この辺り、ラッコがいるんだけど今日はいないなー」って船長!! ラッコがいるの~~~??? さすが北海道です

まずは一文字(沖堤防)の先端、潮の流れのいいポイントをねらっていきました。
今回楽しんだワームキャスティング&スーパーライトジギングは、ライトタックルなので軽くてアタリも取りやすい。そして、魚のほどよい重量感と引きで竿がしなり、楽しさ倍増です!! なのに、遠征時の荷物はコンパクトにまとまるということで、ライトタックル素敵です!

そんな手軽な感じで釣れたこの時期のウサギアイナメは、黄色に赤に紫にピンクまでカラフル! まるで、海の中まで紅葉しているかのようでした。そしてなんと、釣り上げた魚をさばいてみると身の色までカラフルでしたよ。

10_ ウサギアイナメ
11_ ウサギアイナメの身
派手な紅色の体色をしたウサギアイナメ。さばいてみるとみの色は綺麗な青紫色!? 何ともカラフルです

北海道の釣りって海流が速そうなので厳しいハードな釣りだと勝手に思いこんでいましたが、終わってみれば、港ではキツネがジャンプでお見送りしてくれたり、魚は釣れる釣れるの大漁で、
なんて根室の海は優しいの!!!
といった感じ。

北海道ならではのさまざまな魚種を釣ることができるので、一度船長に相談してみてください。
ちなみに今回の釣行、なんと 「SALT WORLD」さんの12号に掲載されておりますので、ぜひそちらもご覧くださいね。

12_ ワームキャスティング&スーパーライトジギング_釣果

 

13_ そのほかの釣果

 

ところで、関西出発の方はなんとピーチで女満別空港間の直行便が運行してます。思いのほか近い北海道。次回は何を釣りに行こうかな?
って大切な旅の目的、大好きなイクラを食べられず(品切れ)、本気で涙し、戻ってきてしまったのでした……。

 

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、店舗・施設や遊漁船によって営業時間の変更や休業の可能性があります。お出掛けの際には公式HPにてご確認ください。また、事前に地域の情報を確認したうえで釣行の計画、万全の対策、ソーシャルディスタンスの確保をお願いいたします。

 

レポーターREPORTER

溝部 祥子
プロフィール:溝部 祥子
滋賀県大津市在住
「キャッチ&イート&Beer」をスタイルとする釣り好き会社員。カセ釣りを得意とし、油絵が趣味という多彩でややマニアック(?)なおうし座。