サチの「ゆる~く」お気楽釣り三昧星明りに癒されて!?
奄美の釣りで出会った秘境の温泉

月日が流れるのが早い!!
前回書いた記事がなんと6月!! どんだけ書いてないねん…。
いや、忙しい会社員のため、釣りに行けてなかっただけなんです(泣)。

2019年を思い返すと

01_ 夕日とルアー

とはいえ、仕事に忙殺されたようにみえる私ですが、しっかりと遠征もしていましたよ。

2019年を振り返ると…、
宮古ブルーに癒されて、
石垣島で真っ黒に焼け、
対馬キャスティング、
奄美大島で初船泊釣行…。

どおりで懐が寒いどころか、ブリザード(涙)。

02_ アングラー3人
03_ 釣りシーン
04_ ミノカサゴ
05_ キャスティングシーン

 

そんな昨年の釣行のうち、初船泊の奄美大島は船中泊に不安でいっぱいでしたが、綺麗で快適すぎてリゾートでした。

illust_01 ベッドルーム間取り
快適船内、ベッドルーム(写真撮れよ)

3食、デザート、おつまみ付き!

06_ 船上での食事風景

そして、友人の初GTキャッチに感動!

07_ GT釣果

私の釣果は聞かないで!!! (いつも通り…)

サチのゆる~く、離島の温泉紹介

08_ 悪石島の風景写真、または、美味しい夕飯シーンなどないでしょうか?

そんな思い出深い奄美の釣行から、素敵な体験とスポットを少しだけご紹介。

奄美釣行中の一夜、「悪石島(あくせきじま)」という島の港へ着岸。
…ってすごい名前の島ですやん。「悪石」って、どんなネームングセンスやのん? (住んでる方ゴメンなさい)

船長いわく、平家の落人が追っ手が来たがらない名前を付けたとのこと。ナ~ルホド。
しかし、エンジンもモーターもなかった時代にココまで来れた平家さんすごい!!

悪石島

住所:鹿児島県鹿児島郡十島村大字悪石島
HP:http://www.tokara.jp/profile/gaiyou/akuseki/(鹿児島県 十島村役場サイト)

 

と、インパクト絶大の悪石島ですが、船の明かりを消すと…、
ほ、星が!!! キラキラ星!!
キ~ラ♪ キ~ラ♪ 光るぅ~♪ お空の星です♪ (表現力のなさには、目をつぶってください)

そして、眩いばかりの星明りに照らされてたどり着いたのは「湯泊(ゆどまり)温泉」
なんと! 入浴料¥200と財布に優しい。

入り口下駄箱の上に、入浴料を入れる料金箱があるので小銭をお忘れなくです。
※島の方が清掃など運営してくださっているので、「使う前より美しく」の精神で使用させていただきましょう!

09_ 湯泊温泉の入り口
10_ 下駄箱の上にある料金箱

源泉温度51℃と熱々ですので水を足してお好みの温度に調整。
釣りの後、潮風でベタベタした体をスッキリできるって、温泉で足を伸ばせるって、
最高! フゥ~~~ィです。
まさに美味しいビールへのプロセス(笑)。

11_ 温泉の効能
12_ 湯舟

 

後日こちらの温泉を調べたら、セルフ砂蒸し風呂に露天風呂、海中温泉まであるんです!!
最近「○○肩」の私(涙)…にとっては最高のひととき、そして施設なのでした!

湯泊温泉

住所:鹿児島県鹿児島郡十島村大字悪石島140
HP:http://www.tokara.jp/tourism/profile/akusekijima/(鹿児島県 十島村役場サイト)

 
 

13_ 釣果

といったところで、2020年は「釣り+温泉」で肩を癒しつつ、いろいろな釣りにチャレンジしていこうと思います。
どうぞ、今年もお楽しみに~!!

 

レポーターREPORTOR

溝部 祥子
プロフィール:溝部 祥子
滋賀県大津市在住
「キャッチ&イート&Beer」をスタイルとする釣り好き会社員。カセ釣りを得意とし、油絵が趣味という多彩でややマニアック(?)なおうし座。