知って得する!川田一輝のお魚あれこれ No.13世界最速のシャコパンチ!あまりに早すぎて…!?

illust_川田一輝

お魚大好き「かわちゃん」こと川田一輝さんがお届けする、ほのぼのイラストコーナー!
第13弾となる今回は、驚異の身体能力を持つ「シャコ」に迫る!! では、どうぞ~!

 

~パッキャオよりマイクタイソンより強い…エビ? いや、シャコ

地球上で生物最速のパンチを誇るシャコ

01_シャコ

ハサミをパンチのためだけに「捕脚」に退化させた、生まれ持ってのナチュラルパンチドランカー。

そのスピードは時速80km

02_パンチのスピードは時速80km

22口径の銃弾と同じスピードで繰り出されるパンチで、エサの貝やカニの甲羅を砕く!

02_パンチのスピードは銃弾と同じ

人間サイズなら、パンチ力720t
ビルの屋上から10tトラックを落とした時の衝撃!!

あまりのパンチ力に…まわりの水が沸騰する

03_その名もキャビテーション

シャコが攻撃すると、音とともに海の中に気泡が生まれる。これはあまりのスピードにまわりの水が沸騰するから。
その名も『キャビテーション』‼️

水槽のガラスを割るのはお手のもの。当たってないのに周囲の魚が気絶するほど!
シャコってすげぇ~~!!

 

※実は目もすごい! 人間の10倍の色を感知します。
※さらに、素早い動きで噛み付くアリも発見されました! 地球すごい!

 

レポーターREPORTER

川田 一輝
プロフィール:川田 一輝
1990年大阪生まれ。さかなたちの“おかしな”生態や海の大切さをイラストや歌で伝え、子どもの好奇心を育てる活動をしている。テレビの釣り番組や水族館でさかなを解説したり、ラジオDJ・声優としても活躍中。
初の書籍「ツッコミたくなる おさかな図鑑」は重版。SNSのフォロワー数合計50000人以上(2021年現在)
ツイッター:https://twitter.com/honmachi169
インスタグラム:@kawayanfishing (https://www.instagram.com/kawayanfishing/)