知って得する!川田一輝のお魚あれこれ No.139魚なのにアニマル!今度は肉食動物!?

illust_川田一輝

どうも! 「さかなのおにいさん」かわちゃんこと川田一輝です。
前回は「川の中の草食動物」を特集しましたが、今回は肉食動物編!

水族館に比較的いる熱帯魚たちですので、デートや家族のお出かけでドヤ顔できること間違いなし! …知らんけど。

川の中には肉食動物がいる!!

02_1 川の中の肉食動物

そもそもさかなの名前ってどういう風につけるのでしょう。
一つは世界共通のラテン語の名前、これを「学名」と呼びます。もう一つは日本語でつけられた「標準和名」。そして地域で呼ばれている呼び名、たとえばカサゴのことを関西ではガシラ、広島ではホゴと呼んだりする「地方名」などがあります。

熱帯魚の場合は馴染みのあるものは「グッピー」など呼び名がありますが、一般に流通していないものは学名そのままなことも多々あります。
わが家で長年育てていたのは「アピストグラマ・アガシジィ」のファイアーレッドだったりして人に説明する時に「ハリーポッターの呪文か!?」と言われることもありました(魚じゃなかったら絶対覚えられない…)。

…と脱線しすぎましたが、今回の話は肉食動物の名前がついたさかなたちです!
まずはヒョウ!!

大阪のおばちゃんも大好き!ヒョウ柄やねん

02_2 レオパードクテノポマ

日本では東南アジアで養殖された幼魚が熱帯魚ショップに流通しています。
大きくなると20cmを近くなる名前の通り肉食魚のレオパードクテノポマ、略してレオパと呼ばれたりもします。

大阪の天神橋筋商店街を歩くと「いやっ! お兄ちゃんええ柄してるわぁ、アメちゃんあげる!」と道行くおばちゃんに褒められそうなヒョウ柄。でも実は幼魚のころから色や模様が変化するんです。飼育者としてはよい模様が出てくるのを楽しみに育てるさかなでもあります。

続いてはライオンです!

ライオンそっくり!…かなぁ?

02_3 ライオンヘッドシクリッド

アフリカの河川などに生息するシクリッドの仲間。見た目は迫力がありますが、最大10cmほどと小さい水槽でも飼育が可能です。ただし気性が荒いのでほかのさかなとの混泳は難しいかもしれません。

コブダイのようなコブがあり、これがライオンのたてがみに見える…そうですが、見えるような見えないような……。ちなみにコブはコブダイと同じくオスにしかありません。

最後の肉食動物は、トラの登場です!!

ガオー!見かけ倒しだぞー!!

02_4 タイガープレコ

主に南米のペルーやコロンビアに生息するナマズの仲間プレコ。鎧のようなウロコを持ち最大15cmほどと、とっても飼いやすいさかなです。

タイガーといいながら性格は大人しく、ガラスや砂についたコケをむしゃむしゃ食べてくれるとってもいい子。…草食なんかーーい(人工飼料も食べます)!! そんなギャップも含めて大好きなさかなです。

さかなを愛するということ

02_5 熱帯魚バー

2回にわたって熱帯魚特集いかがだったでしょうか?
さかなの魅力は釣って楽しい、食べて美味しい、飼って可愛い…いろいろな視点があることだと思っています。ぜひ釣りだけじゃなく幅広いさかなの世界にハマってほしいと思います。

最後にもう一つ。
先ほどご紹介したプレコですが、最近は飼えなくなったプレコを逃したことで、沖縄の川に定着してしまった問題があります。

熱帯魚だけでなく金魚やカメを「可哀想だから」という理由で自然の川へ放流すると、本来そこに住んでいた生き物たちが追いやられ「可哀想な生き物たち」が逆に増えてしまうのです。そういった生き物を「外来生物」と呼びます。たとえ棲息していたとしても、違う川のさかなを移すことも遺伝子汚染に繋がります。

それでも外来生物=悪ではない

02_6 ブラックバス釣果

ブラックバスをはじめ、外来生物が悪い訳ではありません。彼らにも生命の営みがあり、僕らと同じく必死に生きています。大切なのは優しい気持ちと豊かな想像力だと思っています。想像力には知識が必要です。

HEATを通じてみなさんの心にも、豊かな想像力が広がるお手伝いができたらと思っています。一緒によい未来を作りましょう!
それでは! またねー!

 

☆笑って学べる生き物の不思議!
大人も子どもも楽しめる、さかな4コマをまとめた書籍が発売されました。
おもしろすぎる! 海の仲間たち ツッコミたくなる おさかな図鑑(ワニブックス)

☆2021年12月14日発売の新刊!
水族館でお寿司が食べられたらなぁ、という空想から始まったエンターテイメント食育絵本。子どもがさかなを好きになる!
すしぞくかん(高陵社書店)

 

レポーターREPORTER

さかなのおにいさん かわちゃん
プロフィール:さかなのおにいさん かわちゃん
1990年大阪生まれ。さかなたちの“おかしな”生態を書籍やメディアで伝えることで、子どもの好奇心を育てる活動をしている。テレビ東京「シナぷしゅ」や釣り番組・情報番組に出演中。
著書に「ツッコミたくなる おさかな図鑑(ワニブックス)」「全国クセすご水族館図鑑(中央公論新社)」など。SNSの総フォロワー数70,000人以上
ツイッター:https://twitter.com/sakana_bro
インスタグラム:@kawayanfishing (https://www.instagram.com/kawayanfishing/)
公式HP:https://sakana-bro.com