知って得する!川田一輝のお魚あれこれ No.66知らなかった!タコの意外な一面

illust_川田一輝

こんにちは!
本業はラジオDJやアナウンサーですが、最近はイラストを描いたり魚をさばいたり、手を広げすぎて何の人か分からない「さかなのおにいさん」かわちゃんこと川田一輝です。

今回の主役は僕と同じようにたくさんの足や手を広げるタコです。
タコ釣りしてますか? タコ焼き食べてますか? 身近なタコの意外な一面をご紹介します。

まずはタコの心臓!いくつあると思いますか?

正解は3つ!
体の大部分が筋肉でできているタコは、メイン心臓の他に両方のエラにも心臓があります。
(ちなみにイカなどもエラ心臓はありますよ)

01_2 心臓が3つ

そしてその心臓から流れる血は青色です。
これは人間と違って酸素を運ぶヘモグロビンの代わりに、銅を含むヘモシアニンが酸素を運んでいるからです。ヘモシアニンは空気に触れると青く見えるんですね。

足は8本、心臓は3つ、そしてはというと……?

無脊椎動物No.1の知能を持つ!

9つ!! そんなにあるの!?
厳密にいうと脳自体は1つなんですが、足1本1本が脳を介さず自立して動けるんです。

01_3 なんと脳は9つ

そもそもの知能も高くて、無脊椎動物の中ではナンバーワン! 道具を使うことができたり、犬と同じくらいの知能があるともいわれます。

そんなタコですが弱点もありまして……

タコの弱点はストレス……?

ストレスに弱い!
ストレスを感じると自分の足を齧(かじ)っちゃいます。

01_4 ただし弱点がひとつ

本来タコの足は切れてもまたトカゲのしっぽのように生えてくるんですが、ストレスでカジってしまったときはもう生えてこないんだとか。
(これにはストレスで皮膚病になるのをかじって食い止めようとしてるなど、いろんな説があります)

人間もタコも一緒ですね。
ぼくらもストレスを侮(あなど)らず、時にはゆっくり深呼吸をして自分を大切に生きましょう。

 

今回は身近なタコのちょっと意外なお話でした。

 

レポーターREPORTER

川田 一輝
プロフィール:川田 一輝
1990年大阪生まれ。さかなたちの“おかしな”生態や海の大切さをイラストや歌で伝え、子どもの好奇心を育てる活動をしている。テレビの釣り番組や水族館でさかなを解説したり、ラジオDJ・声優としても活躍中。
初の書籍「ツッコミたくなる おさかな図鑑」は重版。SNSのフォロワー数合計50000人以上(2021年現在)
ツイッター:https://twitter.com/honmachi169
インスタグラム:@kawayanfishing (https://www.instagram.com/kawayanfishing/)