知って得する!川田一輝のお魚あれこれ No.47イラストでわかる、カンタン三枚おろし!

illust_川田一輝

こんにちは!
「さかなのおにいさん」かわちゃんこと川田一輝です。こんなアンケートを見つけました。

料理をする人でも三枚おろしができる人は半数以下。鮭(サケ)は切り身で泳いでると思っている子どもが実際にいるんだとか……。

そんなみなさん、自分で三枚おろしやってみませんか?
魚は切り身で買うより丸々買った方がお得! そして、より新鮮なものを見極められます。自分で魚を三枚におろせたら、いいことがたくさんありますよ!

三枚おろしの手順
春休みにやってみてね!

その①

04_1

その②

04_2

その③

04_3

その④

04_4

三枚おろしのコツ

unnamed (1).jpg 三枚おろしイメージ

その①:キッチンバサミを使う
最初にトゲやヒレをハサミで切ってしまうと手も痛くないしカンタン!

その②:小さいアジで練習する
何匹もこなしてやっと上達します。
15cmくらいのアジだと安くてコスパも◎

その③:失敗しても大丈夫
背骨に身がつきすぎたり、失敗しても大丈夫!
全部鍋に入れて味噌を入れたら出汁の効いた美味しい潮汁の完成!

 

何度失敗しても大丈夫!
親子で食育のためにも、お休みの日に魚を釣って三枚おろしやってみてくださいね。

 

レポーターREPORTER

川田 一輝
プロフィール:川田 一輝
1990年大阪生まれ。さかなたちの“おかしな”生態や海の大切さをイラストや歌で伝え、子どもの好奇心を育てる活動をしている。テレビの釣り番組や水族館でさかなを解説したり、ラジオDJ・声優としても活躍中。
初の書籍「ツッコミたくなる おさかな図鑑」は重版。SNSのフォロワー数合計50000人以上(2021年現在)
ツイッター:https://twitter.com/honmachi169
インスタグラム:@kawayanfishing (https://www.instagram.com/kawayanfishing/)