知って得する!川田一輝のお魚あれこれ No.61こんなところに!海の中のカクレモン

illust_川田一輝

こんにちは!
自粛期間は釣りに行けず、家にこもって魚の絵を描いていました! 行動がほぼ小学生、「さかなのおにいさん」かわちゃんこと川田一輝です(30歳・男)。

ようやく……とはいえ、少しずつ遠出もできるようになってきましたね。自粛期間を振り返って、アナタは何をしていましたか?
今回は僕らと同じように、いろんな場所にステイホームしているインドア派の魚をご紹介します!

ヤシャハゼの巣の中に、テッポウエビ!

01_1 テッポウエビ

ヤシャハゼとテッポウエビは仲良し。ハゼが見張りをしてエビは巣を掘ります。
エビがハゼの体を掃除してあげたり、ハゼのフンをエビが食べたり。いわばwin-winの関係、これを共生といいます。

タイの口の中に、タイノエ!

01_2 タイノエ

タイの口の中にひょっこり隠れているタイノエ!
見た目は白いダンゴムシですが意外と目がつぶらでキュート! その実態は体液をチューチュー吸う寄生虫です。
えー! と思うかもしれませんが、タイの九道具のひとつ「鯛之福玉」として江戸時代では縁起物とされました。

ちなみにアジの口の中にはアジノエなどウオノエシリーズ、仲間は結構いるんですよ。

ナマコのお尻の中にいる、カクレウオ!

01_3 カクレウオ

「どこに隠れとんねーん!」っと関西人なら思わず突っ込んでしまう。ナマコの肛門、略して「ナマコウモン」の中に隠れる変なさかなカクレウオ
外敵から身を守ったり、ナマコの食べたものもエサにするんです。時にはメスと出会って愛を育むことも!
でもナマコの気持ちを考えたら、たまったもんじゃないですよね。

タイラギの中に、カクレエビ!

01_4 カクレエビ

タイラギやイタヤガイの中を棲み家とする小さなエビ、それがカクレエビ。体感ですが、3つに1つは入ってる気がします。
基本的につがいで棲んでいて大きい方がメス! 食べることとできて、唐揚げにするとカリッと美味しいんです。

 

いかがだったでしょうか?
いろんなステイホームを見ると、海は広いな大きいなと思わず口ずさんでしまいそうです。
それでは僕もナマコの肛門の中に帰ります。アデュー!

 

レポーターREPORTOR

川田 一輝
プロフィール:川田 一輝
関西を中心にラジオDJ・アナウンサーとして活躍中! Kiss FM KOBEでは昼帯番組「アットイーズ」の他に、須磨海浜水族園プレゼンツ「川田一輝のいきものレッスンれでぃお」も担当。
とにかく釣りと魚が好きで、子どもたちにも魚の魅力を伝えるべく「さかなのおにいさん かわちゃん」として各地でイベントも開催。イラストと歌とトークで、魚の面白さを伝える。特に好きな釣りはシーバスとウナギ釣り。
ツイッター:https://twitter.com/honmachi169
インスタグラム:@kawayanfishing (https://www.instagram.com/kawayanfishing/)
LINEスタンプ「ゆるさかな!」:https://line.me/S/sticker/7724905
オフィシャルHP:http://kawata-kazuki.strikingly.com