知って得する!川田一輝のお魚あれこれ No.18タコの吸盤のヒミツ㊙️

illust_川田一輝

お魚大好き「かわちゃん」こと川田一輝さんがお届けする、ほのぼのイラストコーナー!
第18弾となる今回は、夏から秋がシーズンの「タコ」のお話。 では、どうぞ~!

 

タコには青い血が流れています。そして腕には無数の吸盤が…。
エイリアンのようなタコ。
今回はその「吸盤のヒミツ」をお話しします。

タコの足=正確には腕です

01_タコ(マダコ)

タコ1本の腕に、吸盤は200~240個!

イカの吸盤:歯が生えていて引っ掛ける。
タコの吸盤:真空にして吸い寄せる。

実は似てるようで違うんですね。

おそるべし!吸盤パワー

02_吸盤のチカラ

昔「所さんの目がテン!」でやっていましたが、体長1mの ミズダコが20kgの重りを持ち上げていました!

01_IMG_1559.jpg タコパワー体験・スマスイ

神戸市立須磨海浜水族園では、人間大のタコパワーをカニになって体験できるコーナーがあります。

ハイテク機能付き!ニオイと感知✨

03_ニオイや味を感知

吸盤は単にひっつくだけではなく、ニオイや味を感知することもできます。

ちなみにタコの雌雄の見分け方は、

オス:吸盤の大きさバラバラ。
メス:吸盤の大きさが同じで綺麗に2列。

オスの腕は生殖器にもなる!

04_交接腕

オスは先端に吸盤のない「交接腕」を1本持っています。精子をメスへと運ぶための腕なんですね✨
ちょんちょんとメスにアピールする姿は…、見る人によって感想が分かれますね(笑)。

 

レポーターREPORTER

川田 一輝
プロフィール:川田 一輝
1990年大阪生まれ。さかなたちの“おかしな”生態や海の大切さをイラストや歌で伝え、子どもの好奇心を育てる活動をしている。テレビの釣り番組や水族館でさかなを解説したり、ラジオDJ・声優としても活躍中。
初の書籍「ツッコミたくなる おさかな図鑑」は重版。SNSのフォロワー数合計50000人以上(2021年現在)
ツイッター:https://twitter.com/honmachi169
インスタグラム:@kawayanfishing (https://www.instagram.com/kawayanfishing/)