知って得する!川田一輝のお魚あれこれ No.41クイズ「バレンタイン!キスしてる魚…本当は?」

illust_川田一輝

こんにちは! もうすぐバレンタインですね。
男子校出身なのでビターな思い出しかありません。「さかなのおにいさん」川田一輝です。

今回は魚のなかでも、イチャイチャしてるように見えるこの魚のクイズから始めましょう。

第1問! 「キスしてるさかな本当は何してるでしょう?」

02_1-1 キスしてるさかな問題

正解は



「オス同士でケンカしてる」でしたー!!

02_1-2 キスしてるさかな答え

キッシンググラミーという、東南アジアに生息する熱帯魚。
(インドネシアではときどき食用にします)
口と口を突き合わせて熱烈なキスをしていることから、キッシンググラミーと呼ばれています。しかし、これは何してるのかというと…、

ほんとはケンカしてる!!

実際には、オス同士が縄張り争いのため「オラ!」「なんや? 出てけーっ!」と、ケンカをして口をぶつけ合っているのだそうです。
はたから見るとラブラブなのに…実際はおっさんずラブ?
いや、ただのケンカだったようです!

第2問! イラストクイズ「このさかなの卵なぁに?」

02_2-1 このさかなの卵問題

正解は



「タラコと明太子」でしたー!!

02_2-2 このさかなの卵答え

一般的にタラコと呼ばれるものは、スケトウダラ(スケソウダラ)の卵巣を塩漬けにしたもの。
ちなみに日本の主な産地は福岡でなく、北海道です。

明太子の語源は韓国。
当時の朝鮮語でスケトウダラを「明太」(ミョンテ) と呼ぶことから明太子と名づけられました。
明太子の「ふくや」が若いころに釜山で食べた明卵漬の記憶をもとに、漬け込み型の辛子明太子を開発したそうです(ドラマ「めんたいぴりり」より)。

美味しい食べ物のあとにショッキングなクイズ!
「クロホシマンジュウダイはなにたべる?」

02_3-1 クロホシマンジュウダイの食問題

正解は



「う○ち」でしたー!!

02_3-2 クロホシマンジュウダイの食答え

クロホシマンジュウダイとは、沖縄の汽水域(河口あたり)で釣れるチョウチョウウオに似た魚。
熱帯魚としても、学名(Scatophagus argus)の一部をそのまま読んだ「スキャットファーガス」という名で売られています。(ちなみに淡水でも海水でも飼えちゃう魚!)

学名を訳すと「う○こを食べるもの」。
実際にう○こだけを食べているわけではなく、デトリタスの他、エビ・小魚なども食べているそうです(ちょっと安心)。

そんなクロホシマンジュウダイ実はムニエルにしても美味しいそうです!
その際はう○このことは一旦忘れましょう。

 

バレンタインにぴったりなキスするさかなの話から、最後はとんでもない話まで…!!
(だからモテなかったのかもしれない…)

次回もクイズをお楽しみにー!

 

レポーターREPORTOR

川田 一輝
プロフィール:川田 一輝
関西を中心にラジオDJ・アナウンサーとして活躍中! Kiss FM KOBEでは昼帯番組「アットイーズ」の他に、須磨海浜水族園プレゼンツ「川田一輝のいきものレッスンれでぃお」も担当。
とにかく釣りと魚が好きで、子どもたちにも魚の魅力を伝えるべく「さかなのおにいさん かわちゃん」として各地でイベントも開催。イラストと歌とトークで、魚の面白さを伝える。特に好きな釣りはシーバスとウナギ釣り。
ツイッター:https://twitter.com/honmachi169
インスタグラム:@kawayanfishing (https://www.instagram.com/kawayanfishing/)
LINEスタンプ「ゆるさかな!」:https://line.me/S/sticker/7724905
オフィシャルHP:http://kawata-kazuki.strikingly.com