Kiss FM KOBE×HEATコラボ企画 Kiss FM KOBE サウンドクルー中野耕史の
親子で楽しむ!お手軽日帰りレジャー「釣り+BBQ」

休日は子どもに自然に触れる体験をさせたい。魚釣りとか楽しそうでいいよね。でも、釣れなくてガッカリするのはイヤだし、せっかくなら釣りが好きになってほしいな…。

そんな中野耕史さんが、小学5年生のリュウマくんとやってきたのは、淡路島の南端、福良にある「淡路じゃのひれアウトドアリゾート」。明石海峡大橋から神戸淡路鳴門自動車道を走り、神戸から約1時間のドライブだ。
途中の景色もきれいだし、プチ遠出感が楽しめる割に、意外と足の便は悪くない。

中野耕史(なかの こうじ)

中野耕史(なかの こうじ)
Kiss FM KOBEのサウンドクルー(DJ)
担当番組:4SEASONS(7:30~11:00 月~水担当)
趣味:兵庫・神戸の街歩き、ランニング&登山、沖縄旅行、パーティ、スポーツ観戦
コメント:
フットワークの軽さが自慢で、自分の足で兵庫・神戸の街を歩き、そこで体験・発見した「ここでしか聴けない地域情報」を「4SEASONS」で発信しています。みなさんぜひお聴きください!

休日は親子で魚釣りにチャレンジ!

1_淡路島ドライブ(イメージ)

淡路じゃのひれアウトドアリゾート”は、イルカと触れ合える「ドルフィンファーム」、手軽にキャンプが楽しめる「オートキャンプ場」、マダイ・ハマチ・ブリなどの大物高級魚が釣れる「フィッシングパーク」、そして、手ぶらでBBQが楽しめる「BBQガーデン」からなる、海辺のリゾート施設。
カップルやファミリーで、気軽に釣り体験が楽しめる。

淡路じゃのひれアウトドアリゾート

住所:〒656-0543 兵庫県南あわじ市阿万塩屋町2660
HP:http://www.janohire.co.jp/

淡路じゃのひれ

イザ釣り堀へ!「大物が釣れるかな!?」

2_じゃのひれ釣り堀

まずはメインイベントの釣り。

波が穏やかな福良湾にある海上釣堀で、陸と隣接しているので歩いて渡ることができる。揺れも少ないので、子どもも安心。でも、念のため「自動膨張式ライフジャケット」を装着して、釣り堀へGo!

3_釣り堀に到着

“じゃのひれ”では、釣り具はレンタルがあるので道具を持って来なくても大丈夫。
仕掛をセット済みの竿エサ、魚を押さえるためのタオル、ハリを外すためのプライヤー、釣れた魚を入れる網「スカリ」タモ網も用意されているので、完全手ぶらでOK。

今日のエサは「マダイストロング」。  え? …タイが釣れるの!?

4_エサとタオル、プライヤー

このエサは、粒状の練りエサなので、ハリにつけるのはとってもカンタン。生エサと違って怖くない。
「ハリで指を刺さないように気をつけてね」。

5_エサを付ける

準備完了。「いってらっしゃい!」と水面へと投げ込むリュウマくん。

6_いざ釣り開始

釣り糸を垂らして、のんびり太公望を決め込むか…… と、思いきや、

7_すぐにアタリが

速攻でアタリが来た! 「ぐいぐい引いてるよ!!」

8_魚とのやり取り

「お父さん!」  すかさず中野さんがタモ網を出す。

9_タモでキャッチ

釣れたのは大きなマダイ。「こんなすぐに釣れるなんてびっくり!」

10_マダイ釣果

「すごいなー! 立派なタイやなー!」

11_マダイ釣果
リュウマくんのタイに、パパ中野さんもニッコリ!

 

「お父さん、勝負しよ。どっちが先に3匹釣るか」
「よし!」

12_真剣に竿先を見つめる

さて、勝負の行方は!? 釣果は!?

なぜかリュウマくんのところには次々とアタリが。もしかして釣りの天才?

13_しなる竿
14_マダイ釣果(中野さん)

リュウマくんが3匹釣り上げた頃、ようやく中野さんも1匹GET。

結局、みんなで8匹釣り上げて、釣りの部は終了。

HEAT編集スタッフDの【One Point】
「エサをつけた仕掛は、自然にゆらゆらと沈んでいく感じにするといいよ。しばらくアタリがなければ、ゆっくりと竿を持ち上げて(=シャクって)、もう一度エサを落としてみよう! 魚に気づいてもらう誘いになるよ」

 

釣りたての魚は、スタッフが血抜き処理をしてくれる。
下処理も頼めるけれど、今回はスタッフDさんに手伝ってもらいながら、自分たちでやってみることに。バリバリとウロコを引いていると、ネコたちが集まってきて、じっと手元を見つめていた。

15_魚をさばく