カッコイイ管理釣り場のススメ No.5
おくとねフィッシングパーク
ここでしか釣れないあの魚を追いかけろ

(※当記事は緊急事態宣言前に実釣されたものです)

HEAT読者のみなさんこんにちは! 今月もどんどんオススメしていきますカッコイイ管理釣り場ですが、今回は群馬県にあるおくとねフィッシングパークです。
綺麗な魚、美しいロケーション、釣った魚を食べられるなどなど管理釣り場の魅力はさまざまですが、やっぱりビッグフィッシュにロマンを馳せる方も多いはず。取材自体はまだ雪の残る時期でしたが、年間を通してとんでもない大物の姿を見ることができる釣り場です。

01_Jenkins
「おはようございます!」せっかく撮ったのにイマイチ使いどころがわからない写真

実はイワセンとは姉妹的存在

カッコイイ管理釣り場のススメ No.3でご紹介した日本イワナセンターおくとねフィッシングパークはオーナーが同じ姉妹店舗的な位置付けで、放たれた魚たちも言ってしまえば兄弟(?)たち。魚のサイズやクオリティはお墨付きです。おくとねの方が規模感が程よくインターからそう遠くなく、遠方から遊びにくる釣り人にとってはアクセスしやすい印象。沼田エリアには実は美味しいお蕎麦屋さんやとんかつ屋さんが多く、お昼時に車を少し走らせればレストランやコンビニも近いので、隠れ家的なイワセンとの差別化がされているなと思います。
(ねらっているかは謎ですが(笑))

02_Kanban
一度水曜日に行ってしまいこの看板を見て、ここから車で25分程度のイワナセンターへ向かったことがあります(笑)

ルアー専用の1stポンドと
ルアー&フライの2ndポンド

03_Pond
上下の2面にエリア分けされていますが繋がっている1stポンド

特徴の違う2つのポンドから成るおくとねフィッシングパーク。1stポンドはどちらかというと大物ねらいと色物ねらい、2ndポンドは小型~中型のレインボーが多く子どもでも楽しみやすいかな? というイメージ。フライを楽しみたい方は2ndポンドオンリーなのと、2つのポンドで微妙にレギュレーションが違うので釣りをする前に現地またはウェブサイトで要確認。どちらも広々と釣りを楽しめます。

※色物:ブラウントラウトやブルックトラウト、ジャガーやイワナなど色が派手になる種類を意味する言葉

04_2ndpond
受付を挟んで反対側にある2ndポンド

ねらいはやっぱりあの魚

そう、お目当てはもちろんスプレイク。イワナセンターとおくとねフィッシングパークのみで釣ることのできる”ご当地トラウト”です。とくに取材をした秋から冬にかけては婚姻色の出たイカツイ雄をねらうことができるので、キャッチ&フォトな釣り人にとってはベストシーズンとも言えますが、シーズンを通して派手でカッコイイ魚には違いありません。

05_Splake

スプレイクはこんな魚
北米原産の大型のイワナの仲間であるレイクトラウト(日本では中禅寺湖のみ釣ることができる)と同じく北米原産のイワナの仲間のブルックトラウト(和名カワマス)のハイブリッド。人工的に作られた魚で、本国では自然に交雑することもあるそう。レイクトラウトのような厳つい顔つきにブルックトラウト譲りの派手さが入り混じる、よい意味でまさに「ミュータントトラウト」。イワナセンター、おくとねフィッシングパークともに名物的な存在。

ミノーイングが熱い

06_Minnowing
当日のスタメンたち

オーソドックスなスプーンなどの釣りももちろん楽しむことができる釣り場ですが、大型をねらいたい人やよりテクニカルな釣りを楽しみたい人にはミノーイングがオススメ。ミノーオンリーの大会などでも活躍し、よくこの場所でも釣りをする友人の教えもあり最近はミノーをよく投げるのですが、知れば知るほど奥深く面白い釣りです。ミノーでスイッチの入った魚のアグレッシブなバイトはぜひ一度味わってもらいたい、なんとも言えないもの。
おくとねフィッシングパークはルアーの販売も充実していて、毎回オリジナルカラーのミノーなどをついつい何個も買ってしまいます。

07_MInnow
おくとねフィッシングパークのオリカラの一つ

スタートフィッシング

08_Icecle

当日の朝はとにかく寒く魚は低活性と思いきや、魚は意外と元気! 得意のシャインライドで釣れた1尾目は…、正体不明のイワナ系(笑)。オショロコマのようなブルックのようなどこか北極イワナのような…。勝手にアークティックチャー(北極イワナの英語名)と名付けてリリース。オーナーに確認すればよかったなぁと後で後悔。

09_Arctic
ブルックっぽいんだけどなんか違うんだよなぁ。わかる人いたら教えてください

現地で買ったZAGGER 50 B1(HMKL)をボトムでグリっと巻いてピタっと止めるパターンにバイトが集中し、ニジマスブルックを何尾もキャッチして一安心。0か1の大物ねらいでいい! と言いながらも、やっぱり数が釣れるとそれはそれでやめられなくなるものです(笑)。

10_Raibow
このサイズのニジマスが連続ヒット。キープする人にはとくに喜ばれる魚
11_Splake2
小型のスプレイクと思われる魚もキャッチ。中禅寺湖フリークとしてはレイクトラウト譲りの顔と頬の模様に安心感すら抱いてしまいます

残るは本命スプレイク

12_Splake4
メスっぽい顔してるよね? と友人に言ったらわからないと笑われてしまった1尾

朝のラッシュが落ち着き、太陽も昇ってきてぽかぽかとしてきたので少し早めの昼休憩をとり、後半は大型のスプレイクねらい。

当日は岸際でネストを守る仕草(産卵はしないのだけど)を見せる魚が何尾もいたので、彼らにリアクションで口を使わせる釣り。いろいろなルアーを試しましたが、ピンクのZAGGERを何度もネストに侵入させてトウィッチ&ポーズでイライラを誘いました。ある意味管理釣り場ならではの釣り方で、ポイントを寝かせたりしながら1尾釣るのに30分以上かけることもありますが、ようやく口を使わせたときの喜びもひとしお。今回も無事に会うことができました。

13_House
予めコンビニで買ってきておいたお弁当をレンジで温めていただきました。カップ麺の販売もしています

好みが別れるところかもしれませんが、鼻が曲がり毒々しい体色をしたスプレイクは個人的には管理釣り場というカテゴリーのトラウトたちのなかでは最高峰の魚だと思っています。この1尾を見るためにちょっとした日帰り旅行をしていると言っても過言ではありません。時期的にも4月のレイクトラウトシーズンを控えソワソワとしてくるため、ここ数年は通例行事になってしまいました(笑)。

14_Splake3
まさに「こんな魚が釣りたかった!」という素晴らしい鼻曲がりの雄と思われるスプレイク

結論:やっぱりスプレイクは最高にカッコイイ

「ジェンキンスはスプレイク、スプレイク、うるせーな!」と言われてしまうかもしれませんが、毎回思うのはこれなんです。やっぱりスプレイクはカッコイイ! クセになると言ってもいいぐらいです。管理釣り場や渓流釣りなど、ソーシャルディスタンスを保ちながら楽しめる外遊びは今後もっと注目されていくと思いますが、そんななかで何度か管理釣り場で遊んでいるうちに、もっと大きな魚クセの強い魚をねらってみたくなることでしょう。
おくとねフィッシングパークにはBBQ施設もあり、沼田のIC周りには宿泊施設やレストランも充実していますので、時にはちょっと遠出をして、ぜひ最高にカッコイイ彼らの姿を見に来てみてはいかがでしょうか?

15_Snow

 


フィールド情報

16_OKUTONEFP

おくとねフィッシングパーク

住所:〒378-0122 群馬県沼田市白沢町生枝857
TEL:0278-53-3254
HP:http://www7.wind.ne.jp/okutone/index_o.htm

 

利用料金

1日券       4700円 (20匹まで)
1日ペア券(2名様) 7400円 (20匹まで)
7時間券       4200円 (15匹まで)
7時間ペア券(2名様) 6900円 (15匹まで)
5時間券       3600円 (15匹まで)
5時間ペア券(2名様) 6200円 (15匹まで)
2時間券       2600円 (10匹まで)
2時間ペア券(2名様) 4200円 (10匹まで)

1日リリース券       4200円
1日リリースペア券(2名様) 6400円
7時間リリース券       3600円
7時間リリースペア券(2名様) 5900円
5時間リリース券       3100円
5時間リリースペア券(2名様) 5200円
2時間リリース券       2100円
2時間リリースペア券(2名様) 3200円

1時間延長 500円

レンタルロッドセット 1100円 (ルアー付)

クールボックス 500円

氷1袋 100円

ビニール袋 10円

その他詳しいレギュレーションやBBQ施設利用などについてはHPよりご確認ください
おくとねフィッシングパーク

 

レポーターREPORTER

ショータ・ジェンキンス
プロフィール:ショータ・ジェンキンス
栃木県在住。厳しい釣りを強いられても、持ち前のハッタリと語学力で切り抜ける「適当さ」が武器のフィッシングピーターパン。人生を豊かにするライフスタイルとしての釣りを日々模索し発信している。Huerco、BIGFISH1983アンバサダー、Rマジックテスター、Patagoniaプロセールスプログラム。
インスタグラム:
@shota_jenkins_konno (URL: https://www.instagram.com/shota_jenkins_konno/)
Youtube:Jenkins Channel