旨いもん見つけた! No.47独断ご容赦!ハヤブサ営業マンおすすめアフターフィッシング「激旨ラーメン」編
営業部・本田渉太さんの場合

本田渉太さん
本田渉太さんは船釣り大好き! 東京湾のカワハギ、タチウオを中心に日本海のイカメタルも

「旨いもん見つけた!」第47回は東京、埼玉、長野、栃木、山梨、岩手、青森と東日本の広範囲を営業エリアにする本田渉太さん。今回、紹介してくれたのは青森県内2軒のラーメン店。秋が短い青森県の9~10月は横浜、浜奥など陸奥湾東部のオフショアで良型マダイがラストチャンス。一つテンヤタックルにジグヘッドをセットし冷凍エビや虫エサでねらう独特の釣りで2~3kgクラスがヒットする。

メイントッピングの長芋千切りは青森名産
「長芋ラーメン」白樺ラーメン

「実はこの冬からダイエットを始めまして……」という本田さん。以前は「ご当地ラーメン食べ歩き」するほどのラーメン好きだったが、「いまは我慢です」とさびしそう。しかし、どうしても我慢できず、頑張って仕事をした自分へのご褒美……そう、掟破り? で偶然口にしたのが営業途中でランチに飛び込んだ白樺ラーメンの「長芋ラーメンでした」とのこと。

長芋ラーメン
スープの色は濃いけれどあっさり系! メインのトッピングは青森名産の長芋千切り

鶏がらベースの醤油スープが中太のちぢれ麺にからむ「あっさり系」のラーメンで、トッピングが名前どおり山芋の千切りをメインにネギ、卵黄という低カロリーさ。実はこの長芋、青森県の名産で北海道に次ぐ収穫量を誇り全国2位。粘りは強いが身は軟らかくアクが少ないのが特徴なのだとか。

「白樺ラーメンさんは、おじいちゃんとおばあちゃん2人でやっている落ち着いた感じのお店ですね。地元で愛されているラーメン店でしょう」と本田さん。本来の人気メニューはホタテ貝が丸ごと3個も入った「ほたてラーメン大盛り」で貝好きの方は、これもぜひ!

白樺ラーメン店舗
「白樺ラーメン」は下北半島の陸奥湾側を走るJR大湊線の吹越駅から北へ約3km。店名横にもあるように「ほたてラーメン」がイチオシのよう

白樺ラーメン

住所:青森県上北郡横浜町字向平242-1
HP:なし

煮干し丸かじり気分!? 濃いけどさっぱりスープが絶品
「煮干しラーメン」中華そば ひらこ屋

同じ陸奥湾でも西の方、津軽半島の根元、青森市内にある「中華そば ひらこ屋」もダイエット中の本田さんにはうれしいあっさり系で脂っこくないラーメンがいただける。

その名も「煮干しラーメン」で「まるで煮干しをそのまま食べているようです」と本田さんが感想をもらすほど、煮干しの旨みが凝縮されたスープが絶品なのだとか。「スープは濃いめ、中間、あっさりの3タイプから選べ、僕が食べたのは中間でした」とのことで、魚介系スープが好みの人にはたまらない。

煮干しラーメン
「煮干しラーメン」のスープは全国各地から取り寄せた煮干しを絶妙なバランスで配合しているのだそう

写真では濃いように見えるスープだが実際にはくどくなく、さっぱり食べやすい。それが自家製の中太ストレート麺にもよくからみ、ドカンと麺が見えないほど大きいチャーシューも迫力だ(カロリー大丈夫かな?)。とにかく青森で一二を争う人気ラーメン店なのだそう。

中華そば ひらこ屋
「中華そば ひらこ屋」はJR新幹線の新青森駅から弘前方面へ約5km。JR奥羽本線の津軽新城駅から北へ600m弱の距離にある

中華そば ひらこ屋

住所:青森県青森市新城山田588-16
HP:http://raimon2017.com/hirakoya/