旨いもん見つけた! No.71独断ご容赦!ハヤブサ営業マンおすすめアフターフィッシング
「いろいろ食べたいぞ!」編
営業部・香村優暢さんの場合

香村さん釣果
オフショアフィッシングが大好きな香村さん。写真は京都府舞鶴沖のジギング船でゲットしたメジロ

「旨いもん見つけた!」第71回は四国全域と兵庫県の淡路島を営業エリアに活動する香村優暢さん。今回紹介してくれたのは高知市内のお店。東の室戸岬、西の足摺岬という太平洋に突きだした両岬に抱かれた土佐湾は、いわずと知れた釣り天国。古くから磯釣りが盛んだし、各漁港などでもさまざまな魚が釣れるが、10月のオススメはオフショアの落し込みやジギング。ブリ、ヒラメを始め室戸沖では巨大なカンパチやマグロがねらえるシーズン。高知市周辺の各漁港、サーフなどからは投げ釣りで20cm以上の良型キスも多くなるので楽しみだ。

元気が出る濃い味でガッツリお腹一杯
「特製牛モツつけ麺」製麺処蔵木

「これだけでお腹がいっぱいになるパワフルつけ麺です」と香村さんがいうのは、営業活動を終え高知市内で宿を取った際に晩ご飯に利用する、有名な「はりまや橋」からほど近い「製麺処蔵木」の「特製牛モツつけ麺」だ。

製麺処蔵木
「製麺処蔵木」は高知市中心部、はりまや橋の西、土佐電気鉄道伊野線堀詰駅から北へ徒歩1分

ストレートの太麺に、どかんと大きなチャーシュー、煮卵、海苔のトッピング。これらを牛モツを煮込んで出した濃厚なスープに浸していただくと「その日の仕事疲れが吹っ飛びます」とのこと。「濃い味に飽きてきたら添えられたレモンを絞ると、これがまた旨いんです」と途中から味変も楽しめる。

特製牛モツつけ麺
お店入り口の暖簾(のれん)にもある「特製牛モツつけ麺」は「製麺処蔵木」の看板メニュー

地元でも人気の「製麺処蔵木」はカウンター5席、テーブル18席のこぢんまりしたお店なので入店待ちの行列ができることも。香村さんはもっぱら「特製牛モツつけ麺」がお気に入りだが、ほかにも「台湾まぜそば」「牛ホルモンのあんかけ麺」「梅塩ラーメン」「ガーリック焼飯」「水餃子」など気になるメニューがてんこ盛り。高知市周辺で釣りをした帰路、ちょっと足を伸ばして立ち寄るのもいいだろう。

製麺処蔵木

住所:高知県高知市帯屋町1-10-12 竹屋ビル1F
HP:なし

ジューシー! つなぎナシの国産牛
「100%ビーフハンバーグランチ」ハングリーベア

「高知市内のショップの方に教えてもらったのが、このお店です」と香村さんが営業時のランチタイムに入店するのがハンバーグとステーキが人気の「ハングリーベア」で、高知市中心部から少し離れたところにあるお店。

ハングリーベア
「ハングリーベア」は国道56号の河ノ瀬交差点から南へ1kmほどにある郊外型レストラン

「これで午後からもパワフルに仕事ができます」という香村さんのお気に入りが「100%ビーフハンバーグランチ」で、お肉はレギュラー、ビッグ、ジャンボ、スーパージャンボの4サイズが選べ、香村さんがオーダーしたのが写真のビッグサイズ210g。またソースも「醤油ベースとデミグラソースの2種類が楽しめます」とのこと。当然ランチセットなのでサラダ、スープ、ライス(またはパン)付きで、“腹ぺこクマさん”も納得のボリューム。

100%ビーフハンバーグランチ
香村さんがオーダーしたのは「100%ビーフハンバーグランチ」ビッグサイズ。鉄板は熱々なので好みの焼き加減で食べられる
2種類のソース
ソースは醤油ベースとデミグラソースの2種類

「ハンバーグはつなぎなし、レアでもいただける国産牛肉100%なので、ジューシーなお肉の味が口いっぱいに広がります」と香村さん。高知市内でも郊外にあるだけに店内はゆったり。シーバスやチヌがねらえる浦戸湾からも比較的近いので釣り途中の食事にもぴったりだ。

ハングリーベア

住所:高知県高知市幸崎13
HP:なし