NEW PRODUCT TALKFOURON ROUND NECK DOWN JACKET
撥水加工した高純度プレミアムダウンを贅沢に使用

海から街中までシーンを選ばないダウン

冬の定番アイテムといえばダウンジャケットだ。間もなく解禁を迎える渓流や佳境に突入する夜のメバリング、ワカサギの氷穴釣りなど、厳しい冷え込みが予想されるロケーションはもちろん、温湿度調整機能に優れるダウンは冷たいビル風が抜ける街中など活躍の場は多い。寒くなく暑くない快適なコンディションを提供してくれるウェアとして、誰しも1着は持っていることだろう。
今回は数あるダウンジャケットの中でも、品質と機能にこだわって作られた“フリーノット”の『フォーオン ラウンドネックダウンジャケット』にスポットを当ててみたい。

冬の街中や観光地
釣り専用のミドラーから脱却したボーダレスなダウンジャケットが誕生。冬の街中や観光地で気軽に羽織れるアウターとしても活躍する

さっそく開発に携わった山口さんにお話しを伺った。
「ここ数年でプライベートが重視されるようになり、レジャーの多様化が進んでいることはみなさんも感じていることと思います。それに伴ってダウンの需要も高まってきました。ダウンは軽くて温かく、物によっては小さくたためるという利便性も備えており、最近では実に多くの方が愛用しています。そんな時代の流れにシーンを選ばない“ボーダレス”なダウンジャケットの必要性を感じ、季節風が吹き荒れる海や雪山といった過酷なフィールドで使うだけなく、街中でも手軽に羽織れるような。そんな使い勝手のよいダウンジャケットを作りました」

FOURON ROUND NECK DOWN JACKET
河田フェザー

このジャケットの特長は、国内屈指の羽毛素材メーカー『河田フェザー』の高純度プレミアムダウンを惜しげもなく使用していること。成熟した水鳥の羽毛だけを厳選して、世界一キレイな羽毛を目指して徹底的に洗浄。ふっくら仕上がった高品質なダウンは、優れた温湿度調整機能と耐久性を発揮する。「河田フェザーのダウンを採用しているファッションブランドも多く、その品質には定評があります」とのこと。

ちなみにプレミアムダウンは、下の3点にこだわって作られている。

ホコリを極限まで除去

①羽毛のホコリ/独自の技術によって羽毛に付着しているホコリを極限まで除去

羽毛を傷つけることなくアカを除去

②羽毛のアカ/羽毛同士をぶつけ合わせる独自の研ぎ洗いで、羽毛を傷つけることなくアカを除去。羽毛の傷みを修復する超軟水で洗浄することでふっくらと白く仕上げている

③品質管理/全工程において厳しいチェックを行い、精製後も国内外の検査基準のおよそ2倍にあたる基準を設けて品質管理を徹底している
キレイに洗浄された高品質なダウンは大きく膨らみ、より多くの空気を取り込んで快適な環境を提供してくれる。よいダウンジャケットの条件を満たしている。

雪が積もるフィールド
高品質なダウンをアウターの下に着込めば、雪が積もるフィールドでも寒さに震えることもない

釣り場でミドラーとして重ね着すれば厳寒でも快適

機能面においても最新の技術を投入している。注目は特殊製法で光電子®ファイバーを均一にミックスした光電子®ダウンの採用だ。光電子®繊維を羽毛に絡めることでダウンの持つ保温性をブーストし、ダウンを超える保温性能を実現した。
光電子®繊維とは、人体から放射される熱を取り込んで蓄熱し、遠赤外線を人体にふく射する高機能素材で、抜群の保温性能を誇る。衣服内で暖められた空気をため込むダウンの保温性に光電子®の遠赤外線作用が加わることで、快適な空間をキープする。

光電子図

また、ダウンは水濡れに弱いという欠点があるが、撥水加工を施すことで耐湿性を向上させている。羽毛が汗や水で痛まないのでダウンジャケットの性能が劣化しにくいという点は、より長く使えるという意味でもありがたいところだ。
「ダウンを閉じ込める生地にも撥水加工を施してあるので、少々タフに使ったぐらいでは快適性が損なわれることはありません。たとえアウターとして着ていても、多少の雨は弾いてくれます。加えて生地の目が非常に細かく、羽毛が飛び出すような事案も皆無です。生地にストレッチ性を持たせているので、動作を妨げる心配もありません。まさにストレスフリーのダウンジャケットです」と、自信に満ちた山口さんのコメントだ。

野外でのレジャー
野外でのレジャー
釣りをはじめ野外でのレジャーは時に激しいアクティビティを伴う。ストレッチ性のある生地を採用しているので動きにストレスを感じることもない

なお、釣りではダウンジャケットをミドラーとして使ってほしいとのこと。アウターやインナーの襟に干渉しないネック形状もミドラーでの使用を意識してのデザインだ。腰の部分がやや短い点もアウターからはみ出さないよう配慮した結果とのこと。風や雨を通さない防水防寒アウターを上に重ね着することで、雪が舞うような極寒のフィールドでも冷えることなく釣りを楽しむことができる。

ミドラーとしての使用を推奨
釣りにはミドラーとしての使用を推奨。防風と防水性に優れたアウターと組み合わせれば、雪が舞うような厳しい環境でも身体を冷えから守ってくれる
FOURON ROUND NECK DOWN JACKET
FOURON ROUND NECK DOWN JACKET
FOURON ROUND NECK DOWN JACKET

さて、このフォーテンラウンドネックダウンジャケット。実はちょっとしたアイデアが盛り込まれている。コンパクトにまとめられる専用の収納ポーチに収めると、何と枕に早変わりするのだ。暖房の効いた飛行機や新幹線に乗り込んだら枕にして仮眠をとったり、遠征先の車中泊で大いに重宝する。「脱いだら枕として使うという発想はなかなか他のジャケットにはないと思いますよ」と笑う山口さん。実際に仕事で出張する際には、たびたび枕として使っているらしい。荷物をコンパクトにまとめたいアングラーやキャンパーには嬉しい機能だ。

FOURON ROUND NECK DOWN JACKET

カラーはネイビーとブラックの2タイプ。ネイビーがS~3Lの5サイズ、ブラックがS~4Lの6サイズのラインナップ。素材は、ダウン72%、ポリエチレン10%、ポリプロピレン10%、撥水光電子®ダウン8%。表と裏の生地はナイロン100%。袖のない『フォーオン ラウンドネックダウンベスト』も用意されている。こちらもネイビーとブラックの2カラーで、それぞれのサイズもジャケット同様のラインナップとなっている。

FOURON ROUND NECK DOWN JACKET ネイビー
FOURON ROUND NECK DOWN JACKET ブラック

たっぷりの空気を取り込んで快適に保温し、軽くて持ち運びも便利なフォーテン ラウンドネックダウンジャケット。一度着たら間違いなく手放せなくなる。

冬にこそ楽しめる釣りは多い。万全の防寒態勢でフィールドに繰り出そう!