My Recommendation全国の釣具店スタッフ激白!
ハヤブサアイテム おすすめマンスリー

No.27 フィッシングマックスなんば店 福岡孝志さんの場合

今月のおすすめアイテム

  • 一刀両断 船太刀魚テンヤ速掛型 フッ素コーティングフック
  • 無双真鯛フリースライド VSヘッド コンプリートモデル

「全国の釣具店スタッフ激白! ハヤブサアイテムおすすめマンスリー」第27回は2018年9月14日にオープンしたばかりのフィッシングマックスなんば店・店長の福岡孝志さんのおすすめ。大都会・大阪市のど真ん中にあるお店だけに海釣り用品、ソルトルアーフィッシングに力を入れており、なかでも注目は至近距離のフィールドである大阪湾から和歌山方面、淡路島、明石海峡方面で絶好シーズンを迎えた船のテンヤタチウオとタイラバだ。初心者からベテランまで幅広くエンジョイできる実り豊かな関西地方である。

タチウオを積極的に掛けにいくならこれ!
魚の活性に合わせて選べる4ヘッドカラーも魅力

「これまでは攻撃的に掛けにいく人も、じっくり魚が乗るのを待つ人も、同じものを使っていたわけですが……」と福岡店長がいうのは大阪湾を中心に非常に盛んな船のタチウオ釣りに使用するテンヤ。もちろん従来のテンヤでも、あらゆるスタイルに対応できたわけなのだが、それをより先鋭化させたのが『一刀両断 船太刀魚テンヤ速掛型 フッ素コーティングフック』と『一刀両断 船太刀魚テンヤ 乗せ型』だ。特に状況に応じた誘いを駆使し前アタリから本アタリへと導き、すかさず掛け合わせる「深追い掛け釣法」に最適な『速掛型』が福岡店長のおすすめだ。

さらに「速掛け型のヘッドカラーは4色ありますので、潮の色やタチウオの活性に合わせて選べるのがいいですね。従来品でも昨年はナチュラル系のカラーが人気でしたが、今年は大阪湾の潮色が濁り気味のためグロー系のカラーが効果的です」と福岡店長。釣り方の好みに加えて状況によるテンヤ選びができるようになったことで、さらに奥が深くなったテンヤタチウオなのである。

福岡店長
オフショアジギングが大好きな福岡店長のオススメは、エサ釣りでも攻撃的に掛けにいける『一刀両断 船太刀魚テンヤ速掛型 フッ素コーティングフック』
一刀両断 船太刀魚テンヤ速掛型 フッ素コーティングフック
『一刀両断 船太刀魚テンヤ速掛型 フッ素コーティングフック』は、水中でタチウオが触れたら掛かる水平バランス設計で、さらにネーミング通り刺さりが抜群の「フッ素コーティングフック」を採用しているのが特長。ただ抵抗なく刺さるということは逆にフックアウトもしやすいので、タチウオが掛かってからはテンションを緩めることなく引き上げよう
スクラッチベイト
スクラッチベイト
妖艶グロー
妖艶グロー
ステルスブラックホロゼブラ
ステルスブラックホロゼブラ
妖艶イワシ
妖艶イワシ

使いやすさナンバーワンタイラバ
入門者からベテランまでド真ん中ストライク!

「パーツ類が豊富で、さまざまな状況に対応できるフリースライドですが、特に使いやすさナンバーワンで初心者からベテランまで幅広く支持されているのが……」と福岡店長が自信を持ってオススメしてくれたのが『無双真鯛フリースライド VSヘッド コンプリートモデル』だ。特に「定重心で潮斬性能抜群のVSヘッドとアピール性能を両立させたバーサタイルなオールインワンモデルですので、これさえあれば大丈夫です」と、特にこれからタイラバを始めようという人にオススメしているのだとか。とにかく「引き抵抗が軽くネクタイもよくなびく」というのが何よりのメリットだという。

今シーズンは夏場から、特に明石海峡方面のタイラバが好調で、例年は夏の終わりに食いが一時的にダウンするそうなのだが、今年はそれがなく10月現在まで好調さを持続。10月15日も、とある遊漁船の全体で30~70cmオーバーが70尾という好釣果があったそうで、その日に同船したなんば店スタッフが『無双真鯛フリースライド VSヘッド コンプリートモデル』を使用し20尾でトップの釣果だったそう。冬場に向かって徐々に食いは渋くなるが晩秋の落ちのマダイが楽しみだ。

福岡店長
タイラバも大好きな福岡店長。「これを選んでおけば間違いないです!」と自信たっぷりに『無双真鯛フリースライド VSヘッド コンプリートモデル』をオススメしてくれた
無双真鯛フリースライド VSヘッド コンプリートモデル
海中での安定性が抜群なうえにヘッド後方に複雑な水流を作り出すためネクタイやスカートのアクションがトリッキーでマダイへのアピール力も極上。入門者からベテランまで幅広く使える『無双真鯛フリースライド VSヘッド コンプリートモデル』だ
無双真鯛フリースライド VSヘッド コンプリートモデル
無双真鯛フリースライド VSヘッド コンプリートモデル
『無双真鯛フリースライド VSヘッド コンプリートモデル』にはヘッドウェイト45~400g、海老レッド、オレキン、ピンキン、オレンジ、海老オレンジ、トリプルチャート、カニチャブラウン、ケイムラゴールドメッキ、ケイムラアカキンメッキ他、全19色から幅広いチョイスが可能
フィッシングマックスなんば店内
フィッシングマックスなんば店内
フィッシングマックスなんば店内
フィッシングマックスなんば店内
2018年9月14日にオープンしたフィッシングマックスなんば店は大阪メトロ(旧市営地下鉄)各線の難波駅から徒歩1~2分、南海なんば駅から3分、近鉄の大阪難波駅からも1分の距離。テンヤタチウオ用品、タイラバ用品がぎっしり。店頭で詳しくは両方の釣りに精通した仕掛担当スタッフの田野裕之さんに!

フィッシングマックスなんば店

住所:大阪市浪速区難波中1丁目10番4
HP:https://fishingmax.co.jp/shoplist/nanba