Let’s 庭キャン!Enjoyベランピング!コンパクトを味方に!?
大人の雰囲気を満喫するベランピング!

「なかなか忙しくてキャンプに行けない!」「キャンプブームで予約が取れない!」「準備が面倒くさい!」…などなど、案外キャンプへのハードルが高くなっている昨今。そんな気分の方に、わが家のスタイルを例に、週末を気楽に、もしかしたら平日でも可能なキャンプなベランピングへのお誘いです!

01_ Q家のベランダ

【Q家のベランダ:詳細】
広さ10.5㎡(1.5m×7m) 約3坪
兵庫県神戸市の山の手に位置する10階建ての中型マンション。ベランダは南向きで日当たりはいいのですが、前には別のマンションがあり見晴らしは今ひとつ…。なので、キャンプ用のローチェアに座って空を見上げるようにしています。
アウトドアチェアを持ってベランダに出れば、夏は暑く冬寒い。そこは身近なアウトドア空間です(笑)。

知ってましたか?
一般的なマンションのベランダ利用のお話

02_ ベランダ
夏は暑く、冬は寒い…。一番身近なわが家のアウトドア空間がベランダです!

一般的なマンションのベランダは横長で、わが家も1.5m×7m=10.5㎡程の広さです。また、ベランダは専有部分ではなくマンション全体の共用部分にあたります。(ベランダの本来の使用目的は災害時の避難経路だそうです)
そのため、火気を利用しての調理はできません…。あくまでも雰囲気重視ですね!

わが家では食べたい料理を事前にキッチンで調理して、ベランダに持ち込むのが基本です。好きなときに好きなモノを屋外に持ち出せる。キッチンと冷蔵庫が近いのは便利ですね(笑)。

準備は明るいうちに
お気に入りのギアで雰囲気づくり!

03_ ベランピングギア

準備は明るいうちにメンテナンスを兼ねて、道具を引っ張り出して並べていきます。ランタンなら燃料の補充やマントルの交換、ナイフなら研ぎやオイル塗布、チェアーなら焚き火の飛び火による穴あきがないか、修理などなど……。マジキャンプに向けての点検修理ですね。キャンプ当日や直前に困らないように、ベランピングの準備をのんびりと行いながら点検すると一石二鳥です。

 

そんな私のこだわりのギア。参考までにちょっとだけご紹介しましょう。

テーブルには、普段のソロキャンプで使用している焚き火テーブルに雰囲気作りで薪を入れています。
テーブルは熱いダッチオーブンを直置きしても大丈夫なステンレス製「HangOut(ハングアウト)」を愛用しています。

04_ ハングアウトのテーブル
随分使い込んで天板もくすんできました

OPINEL(オピネル)」のナイフは折り畳みでコンパクトになるので重宝していますよ。

05_ オピネルのナイフ
切れ味はカーボンスチールがいいのですが、実用的なステンレススチールを愛用

ダッチオーブンはランタンで有名な「Petromax(ペトロマックス)」。
ソロキャンプ用に小サイズ(ft1-T)を使用してアヒージョなどを調理しています

06_ ペトロマックスのダッチオーブン
高品質のキャストアイアン(鋳鉄)は熱をゆっくりじっくり伝えるので食材本来の旨みを最大限引き出してくれます。使用後は充分に乾燥させてから、オリーブオイルなどを塗布して錆防止です

テーブルサイドの小物入れとチェアーは「Helinox(ヘリノックス)」のカモフラ柄ですね。

07_ ヘリノックスのテーブルサイド小物入れ
ヘリノックスはかなりのサイズとカラーバリエーションがあるので、私はカモフラ柄で統一しています。(デザインで似たものがほかにありますが耐久性が全く違いますね)

メンテナンスを兼ねてランタン勢ぞろい

08_ 勢ぞろいしたランタン

キャンプの醍醐味は焚き火!…ですが、当然のことながらベランダではできません。なので、小さいランタンで雰囲気を楽しみましょう。
ベランピングでは明るいLEDランタンやガソリンランタンを使用せず、オイルランタンとガスランタンをチョイスしてロウソク系の色味とゆらぎで演出するとGOODです。ほのかに明るい暖色系の灯りは眺めているだけで癒されるうえ、料理を美味しそうに引きたててくれますよ。

09_ 小型のランタン
小型のランタンをいくつも並べると案外明るいです

そんな私のベランピングに欠かせないランタン。ガスランタンは「PRIMUS(プリムス)」と「UNIFLAME(ユニフレーム)」、そして、オイルランタンは「FEUERHAND(フュアハンド)」を数年愛用しています。
もちろんソロキャンプでも使用するアイテムたちなので、メンテナンスや確認を兼ねてベランピングでも活躍してもらっています。

暗くなったらナイトベランピングの始まりです!

10_ ナイトベランピング

ビールやワインに焼酎などなど、好きなアルコールとおつまみを食しながらBluetoothスピーカーでFMなど聞いて(湘南ビーチFMがお気に入り)、しっとりと夜風を楽しみます。
キャンプ場のある山間部や海辺と違いますが、ときには街の喧騒をゆったりと楽しむのもイイものです。アウトドアチェアに腰掛ければ、ベランダの手すりのお陰で差ほど周囲の目が気になることもありません。のんびりと自分だけの時間を満喫できますよ!

一つ注意するとすれば、隣近所に迷惑が掛からないようにBGMの音量は小さめに楽しみましょう!!

11_ ランタンとスピーカー
Bluetoothスピーカーで好きな音楽やラジオをBGMにの~んびり

ベランピングの楽しみ方と注意点

12_ ベランピング飯
調理した食事やおつまみと美味しいお酒で至福のひととき!

ベランピングの魅力は、その何と言ってもコンパクトでミニマルなところ。限られたスペースで最大限贅沢を楽しむための工夫はいりますが、逆に最小限で手軽に楽しめるところがオススメポイント。一歩部屋から出てベランダに赴けば、そこはアウトドアです! 家族分の大荷物を車に満載してキャンプに出掛けるよりは、うんと楽チンです(笑)。
実際のところは、キャンプはキャンプの楽しみや魅力があり、ベランピングと比べるのもナンセンスですが、みなさんなりのベランピングを楽しんでみてはいかがでしょうか?

最後に、私が思うベランピングの「楽しみ方」と「注意点」をお伝えしておきましょう!

  • 【楽しみ方】
  • ・食事やお酒を堪能する
  • ・ゆったりとリラックスする
  • ・DIYで工夫する
  • ・好きな本を読んだり音楽を楽しむ
  • 【気を付けたい注意点】
  • ・マンションのベランダは共用部分という認識を持つ
  • ・隣近所に配慮して、大音量やニオイのきつい食事、タバコなどは避ける
  • ・小さいランタンでも使用するときはバケツなどの水を用意する
  • ・会話はできるだけ避ける

 

【募集企画】「わが家の庭キャン&ベランピング」レポート大募集!!

あなたの庭キャン&ベランピングレポートを投稿してみませんか? 「わが家ではこんな楽しみ方をしている!」といった、ご自宅の庭キャン&ベランピングの模様を大募集しています! 採用レポートは当連載「Let’s 庭キャン!Enjoyベランピング!」にて記事として取り上げさせていただくうえ、採用された方にはもれなく「HEATオリジナルノベルティ」をプレゼント!!

ぜひ、あなたの庭キャン&ベランピングレポートをお待ちしています。
ご応募は、募集企画ページをご確認ください。

00_link 【募集企画】「わが家の庭キャン&ベランピング」レポート大募集!! 【募集企画】
「わが家の庭キャン&ベランピング」レポート大募集!!

レポーターREPORTER

Q
プロフィール:Q
バイクとサーフィン、スノボにキャンプ。アウトドアスポーツをこよなく愛するオジ様。釣りはチヌ、グレを中心に磯釣り経験のみのナイスミドルアングラー。