My Recommendation全国の釣具店スタッフ激白!
ハヤブサアイテム おすすめマンスリー

No.37 まるは釣具 明石店 渡辺祥平さんの場合

今月のおすすめアイテム

  • ハイパーぶっ飛び目立ち屋ジグ ジャックアイ エース
  • ぶっ飛びふらふらスロージグ ジャックアイ グロッキー
  • カンタン巻くだけブレードジグ ジャックアイ マキマキ

「全国の釣具店スタッフ激白! ハヤブサアイテムおすすめマンスリー」第37回は明石市の「まるは釣具明石店」副店長・渡辺祥平さんのおすすめ。お店のすぐ前、明石海峡に面した大蔵海岸の親水護岸の9月といえば、ブリの若魚であるツバスやハマチが元気に泳ぎ回るシーズン。これにカンパチの若魚シオやサワラの若魚サゴシも混じって、日中はショアからのジギングが超面白い! 日が暮れると同じポイントでタチウオもルアーやテンヤの引き釣りでねらえる。

急潮の明石海峡攻略におすすめ
アピール力抜群のメタルジグ

朝夕の風が涼しくなる9月、明石市の大蔵海岸など明石海峡沿岸は青物の季節だ。夏場から回遊していたアジのように小さかったツバスも30cm前後に成長し、ときには40cmを超えるハマチクラスも混じるようになる。運がよければ60cm以上のメジロもヒットする。釣り方はメタルジグをキャストするショアジギングがおすすめだ。

使用するメタルジグは30~60g。遠投性も重要だが急潮で知られる明石海峡だけに確実に底が取れる重めのものまで準備しておくと安心だ。数あるメタルジグで渡辺さんイチオシが、この7月に店頭に並んだばかり、ジャックアイの新製品である『ハイパーぶっ飛び目立ち屋ジグ ジャックアイ エース』『ぶっ飛びふらふらスロージグ ジャックアイ グロッキー』『カンタン巻くだけブレードジグ ジャックアイ マキマキ』の3種。全機種のフロントフックにはフラッシャーもセットされている。

渡辺さん
「ジャックアイの新製品、これいいですよ!」と渡辺さん。大蔵海岸のショアジギングはもちろんライトゲーム、オフショアジギングにも詳しい

「3タイプの新しいジャックアイは、それぞれ性格が違い、状況に応じて使い分けることで釣果をアップさせることができます」と渡辺さん。その使い分けは以下の通りだ。

ハイパーぶっ飛び目立ち屋ジグ ジャックアイ エース
『ハイパーぶっ飛び目立ち屋ジグ ジャックアイ エース』は「リア重心エアロボディー」で遠投性抜群、底取りがキモになる速潮の明石海峡で一番頼れるメタルジグ

『ハイパーぶっ飛び目立ち屋ジグ ジャックアイ エース』はリアバランスで、逆風にも強くとにかくよく飛ぶ。ナブラ、ポイントが遠い場合に威力を発揮し、フォールも速いので潮が速い明石海峡では底取りが楽で一番活躍するメタルジグ。

ぶっ飛びふらふらスロージグ ジャックアイ グロッキー
沈下時にヒラを打つ「ひらひらフォール」で低活性時に威力を発揮する『ぶっ飛びふらふらスロージグ ジャックアイ グロッキー』は青物にも根魚にも!

『ぶっ飛びふらふらスロージグ ジャックアイ グロッキー』はセンターバランスでヒラヒラと沈下しフォール時のアピール力が抜群。ナブラも見えず食いが渋い場合に威力あり。ボトムを叩けばアコウなど根魚にも効く!

カンタン巻くだけブレードジグ ジャックアイ マキマキ
後のブレードでアピールする『カンタン巻くだけブレードジグ ジャックアイ マキマキ』は、その名の通りタダ巻きで誰にでも釣れるかんたんメタルジグ

『カンタン巻くだけブレードジグ ジャックアイ マキマキ』は後にブレードが付いており、ジグを巻くだけでアピールする簡単さがウリ! ジャークなど激しいロッド操作に疲れたときや、ジャークで反応が出にくい場合などにおすすめ。

「基本的にはエースで釣り始め、状況をみてグロッキー、マキマキにチェンジするのがよいと思います」と渡辺さん。この秋のショアジギングは新しいジャックアイでバッチリ決めよう!

まるは釣具明石店
まるは釣具明石店
大蔵海岸が目の前の「まるは釣具明石店」のルーコーナーは2F。ジャックアイを始めさまざまなメタルジグ、タックルがぎっしり!

まるは釣具明石店

住所:兵庫県明石市大蔵八幡町1-13
HP:http://www.anglers.co.jp/anglers_shop/m_akashi/