旨いもん見つけた! No.56独断ご容赦!ハヤブサ営業マンおすすめアフターフィッシング
「いろいろ食べたいぞ!」編
営業部・伊藤武史さんの場合

伊藤武史さん
河口湖のグッドサイズ! バスフィッシングが大好きな伊藤武史さんは東京都葛飾区出身

「旨いもん見つけた!」第56回は茨城県、栃木県、福島県、宮城県を営業エリアに活動する伊藤武史さん。今回紹介してくれたのは以前、伊藤さんの営業エリアだった群馬県の名物であるB級グルメのお店に加え、伊藤さんが勤務する東京営業所からほど近い和風スイーツのお店。海がない群馬県だがマス類がねらえる管理釣り場は多く関東一円からアングラーが訪れる。その折りに現地でマスを食べるのもよいけれど、ちょっと脚を伸ばしてガッツリ食べるのもいいだろう!

料金追加でカツをガッツリ何枚でも!
「たれかつ丼」syokudo ぱくり亭

「かつて営業中に利用していたお店ではないんですが……」というのは、伊藤さんがどうしても食べたくてネットで調べて訪れた群馬県藤岡市の「syokudo ぱくり亭」というお店。その「どうしても食べたかった」というのが新潟から群馬にかけての名物で全国的にも知られたB級グルメ「たれかつ丼」だ。

「かつ丼」といえば卵とじのものが全国でも一般的で伊藤さんの地元である葛飾区でもそのスタイルだとか。しかし、ところ変われば「かつ丼」も変わる。味噌カツ丼にソースかつ丼……と地方色は豊かだ。

新潟発祥で群馬にも多い「たれかつ丼」は醤油味のタレで味付けされたカツを丼のご飯の上に乗せるスタイルだが、伊藤さんによれば「syokudo ぱくり亭」の「たれかつ丼」はカツとご飯の間に千切りキャベツも乗っているのだとか。

たれかつ丼とたぬきうどんのセット
伊藤さんが注文したのは「たれかつ丼」と「たぬきうどん」のセット。追加料金を払えばカツは何枚でも追加できる

また伊藤さんが食べた「たれかつ丼&たぬきうどん」のセット写真のカツは1枚だけだが「syokudo ぱくり亭」では料金追加でカツを何枚でも乗せることができるのでカツをガッツリ堪能したい人には最高! 写真にあるセットメニューの付け合わせは「自家製キムチ」だそうで、これもなかなかイケル味だったのだそう。藤岡市には「赤久縄」「鮎川魚苑」など、周辺にも管理釣り場が数多いので、マス釣り釣行の際、時間が許せばぜひ!

syokudo ぱくり亭
「syokudo ぱくり亭」はJR東日本・八高線の群馬藤岡駅から西へ2km強。国道254号の上大塚東交差点から南西へすぐ

syokudo ぱくり亭

住所:群馬県藤岡市上大塚442-3
HP:https://tonkatsu-restaurant-76.business.site/

日本一を自負する和風スイーツの名店
「季節のあんみつ?」あんみつ みはし上野本店

伊藤さんが勤める東京営業所があるのは台東区上野3丁目。その東京営業所からすぐ、同じ台東区上野4丁目にある和風スイーツのお店が戦後間もない昭和23年創業の「あんみつ みはし」だ。かなり有名なお店だそうでコロナ禍以前の週末や休日には店舗前に長い行列ができるほどだったそうだが、現在は比較的空いているのだそう。

そんな「みはし」のオススメは「やはり日本一を自負するあんみつですね」と伊藤さん。写真は同僚と2人で訪れたときのもので「左が小豆アイス、右がイチゴアイスが乗っていたかな? どちらも四角いのがアンコです」と伊藤さんの記憶はあやふやだし、お店HPメニューの写真でも品名がはっきりしないので(笑)、季節メニューだったのかもしれない。

みはしのあんみつ
甘党にはたまらない! 「みはし」の「あんみつ」は日本一!

東京都民にはおなじみのはずなので言うに及ばないが、他府県の方も東京を訪れる機会があればぜひ。もちろん世を騒がせる感染症終息後のお楽しみに!

あんみつ みはし

住所:東京都台東区上野4-9-7
HP:https://www.mihashi.co.jp/