リーマンアングラー・イノォの「釣りたい、楽しみたい、伝えたい!」イノォ式!釣りを120%楽しむための
日常の工夫と時間の使い方!

こんにちは! フィールドスタッフの井上(イノォ)です。みなさんはどのように日々の時間をお使いでしょうか? 仕事や趣味、さらに日常ではたくさんのことをこなしていかないといけません。以前私は、「1日は平等に24時間ある!」と人生の先輩から口うるさく言われておりました。そして、「いかに充実して過ごせるか? が重要だよ!」とも言われました。当時はそこまで深く考えていませんでしたが、今はやりたいことがたくさんあり、本当にどのように時間を使うのか? を考えざるを得ないようになってしまいました。今回は時間の作り方や使い方について、私なりに書いてみたいと思います。

01_ 会社風景1(トラック)

ちなみに私は、サラリーマンのため平日の月曜日から金曜日までが仕事で、土曜日、日曜日、さらに祝日がお休みとなります。ただし、土曜日はやり残した仕事や前もってやっておきたいことがあるので毎週お休みとは限りません。といっても土曜日は早く帰りますけどね(笑)。もちろん週末は釣りに出かけたいので、できる限り全力で仕事を頑張るように心がけています。もっとうまく時間を使えればと毎日思いますが、本当に難しいものですね!
さて、こんなサラリーマンの私ですが、日々の工夫のなかで何とか時間を生み出しています……というお話です。

平日を工夫して、週末を楽しむための時間をつくる!

以前の私は仕事終わりをのんびりと過ごし、お酒を少々飲んでゴロゴロなんて時間を過ごしていました…。しかし、「時間を有効に使いたい!」と次第に思うようになり、お酒をやめ、やりたいことに時間を使うようにしたのです。平日の仕事終わりから就寝までの数時間を有効に使うことで、休日にしっかりと時間を空けることができ、結果、たくさん釣りに出掛けられるようになりました。

02_ ハマチ釣果

ここで1週間のおおよその流れを説明すると、月曜日は疲れた身体をリフレッシュしたり、次にやりたい釣りを探したり、週間天気予報とにらめっこするなど、調べものに時間を使います。(次の釣りものが決まっているときは釣果情報などを調べます)
火曜日と水曜日は本を読んだりと、ちょっとした勉強に時間を費やします。意外とここら辺が1週間の中でもとても時間が作りやすいので、できることをたくさんやるようにしています。
そして、木曜日は週末に行く釣りの準備。足りない小物などがあれば、釣具屋さんへ行くことも多いですね! 釣具屋さんへ行くと、いろいろなものを見てしまうので結構な時間を使ってしまいます! きっと、みなさんも同じではないでしょうか(笑)?
そして平日でもっとも楽しみな金曜日は「土曜日が釣りのため朝が早い!」ということで、できるだけ早く寝るようにしています。ジギングやワカサギなど、早起きが必要な釣りものばかりです。ときには、夜中に起きないといけないこともあるので大変です。

あくまでも、おおよその1週間の流れですが、この他に(釣りの)原稿執筆の時間や、ときにはYouTubeの動画を制作することもあります。平日の短い時間ですがある程度やることを決めておくことで、日々の限られた数時間を有効に活用できるようになり、自然と1日が充実したものに感じられるようになりました。お陰で釣りに行くだけではなく、釣りそのものに触れる時間もたくさん取れるようになったわけです。

ときには平日も釣り!仕事を休むことも!

03_ ロケ風景

ここ最近は平日に釣りをする機会も増えてきました。嬉しいことにロケや取材などの依頼があり、今まで以上に忙しくさせていただいています。しかしそうなると、気になってくるのが仕事との両立です。

私は普段営業をしています。それぞれが担当するエリアに分かれて営業し、また、いただいた注文を自ら配達もしています。万一に備えて、社員同士お互いに仕事の範囲をカバーする仕組みとなっているのですが、いつも助けてくれ、カバーしてくれる理解ある同僚のお陰で、安心してお休みを取らせていただけるのです。とても心強い味方に助けられ、釣りに出掛けさせてもらっているわけです(感謝!!)。
モチロン、あらかじめお休みをもらう日の予定が被らないように調整もしています。また、お客様のなかには釣りで休むことを知る方もいらっしゃり、ありがたいことに予定を変えてくださることもあります。本当に感謝です
(同僚が休むときは、お返しとばかりにカバーさせていただいてますよ! お互い様ですね!)

04_ 会社風景2
05_ 会社風景3
電気工事に関する材料を取り扱いしています。なかでもメインとなるのが、工事店さんへのワンオフでの製作物です。ときには現地調査をして設計したりもしています。物作りの楽しさが1番の面白みだと感じれる仕事かもしれません!

悪天候で釣りにいけない日は
家族との時間も大事!

釣りは自然が相手のアクティビティです。おおよそ天気予報で検討がつきますが、実際に釣りに出れるかどうかは、ほぼ前日に決まります。そして、悪天候により出船中止となるなど、釣りを断念せざるを得ないこともしばしば…。気持ちは釣りモードなのでほかの釣りに出掛けたいところですが、こんな日って意外と釣果もよくないので、釣りに出掛けるのを諦め、「別のことで楽しく有効に時間をつかおう!」と思うようにしています。

06_ お出かけ先の玉ねぎ

日ごろはなかなか時間が取りづらいため、ちょっとした考えごとや健康面への気遣い(ウォーキングしたり)もしますが、とくに家の用事を積極的に! もちろん、普段釣りに行かない日は家のこと(買い物や掃除など…)もします。しかしこんなときこそ家の用事をすることで、より釣りに行きやすくなりました。要するに、家族に対してのご機嫌とりなのですが(笑)。
実は用事も含めて家族とのコミュニケーションを取りづらいことが多い日々…(仕事もありますから)、だからこそ、「悪天候で釣りに行けないときはチャンス!」ということで、家のことや家族とのお出掛けをするようにしています。ここ最近は(歳のせいか?)、家族との時間がとくに重要だとしみじみ感じるようにもなってきました(笑)。
それでも時間が空くようであれば自分時間に使います。そして、どうしてもじっくりと集中してやりたいことがあるときは、お願いして引きこもります(笑)。気分転換も時間の使い方には大切ですよね!

といいつつも……。
場合によりますが、土曜日、日曜日、または祝日などを含めて休日は、釣りに行くことがほとんどですが(笑)。

釣り終わりの時間が大切!
次回のための準備を効率的に

07_ タックルボックス

さらに、効率のよい時間の使い方として、釣り終わりの自宅での時間が大切だと考えています。
釣りから帰宅した時間こそ、次の釣行につながる大切な時間。使用した道具をしっかりと片付けることで、次の釣行の準備が省けます。ついでに道具を洗ったり(潮抜き)、手入れしたりといったこともこのときにやってしまいます。道具を大切に使いたいという思いもあり、たくさん釣ったメタルジグは丁寧にメンテナンスしてしまいますね(笑)。

08_ メタルジグ

少し話が脱線したかもしれませが、使った道具を整理し季節によって出し入れしやすくする、同じジャンルのものを近い場所に置くことで、釣行準備の時間短縮つながります。もちろん、足りないものもある程度確認できますしね。
もしかしたら、人によっては不必要な時間かもしれませんが、私はとても大切にしている整理。よく使うものを上に、あると便利なものは下になどと工夫し、「どこに何がある!」と把握しておきたいからかもしれません。よく仲間たちから「イノォさん、何でそんなに丁寧にやるの?」と言われます。もしかしたら片付けと整理が私の1番のこだわりであり、気持ちをリフレッシュして次の釣りに向かうための時間の使い方なのかも? と思っています!

 

意外と難しい時間の使い方や作り方。なかなか上手いこといかないテーマですが、今後も釣りを楽しめるように頑張って時間作りをしていこうと思います。
まだまだやりたいことはいっぱいあります! できるかぎり有効な時間を捻出し、仕事に趣味、家族との時間や自分の時間を過ごせるようにできれば…。そして時間だけではなく、友人や釣り仲間、仕事関係といった人との出会いから学ばせていただけることは、本当に大切なこととして心に留めています。とても感謝しています。そのうえで、これからも充実したフィッシングライフを過ごしていければ…。
さっ! そろそろ好きなメタルジグの時間がやってきましたので、またの機会ということで…。
では!

09_ 快晴の海

 

レポーターREPORTOR

井上 隆史
プロフィール:井上 隆史
休みの日も家でのんびり過ごせない昭和のアラフォー世代。人なつっこい笑顔と誰とでも仲良くなれる性格とは裏腹に、ライトソルトをメインにワカサギ釣りまでこなすマルチなハヤブサフィールドスタッフでもある。『イノォさん』の愛称で親しまれ、関西圏を中心に週末の釣りを存分に楽しむ生粋のサラリーマンアングラーだ。