サラリーマン必見??
都市型の釣り=アーバンフィッシングのススメ
No.4 東京 春の風物詩・多摩川のマルタウグイを釣る

春の多摩川の風物詩、タママシール待望のキャッチ

ショータマルタ

着いてしばらくは苦戦を強いられましたが、少し太陽が傾き始めたころになると一気にタママシール達の活性が上がった様子。上流の釣り人が釣ってるなぁなんて思っていたら、われわれも立て続けにヒット。思ったより引くマルタ、シーバスタックルの外道で掛かかるとあっという間に釣れてしまうけど、ライトタックルで狙うとエキサイティングな魚でした。

※マシールとは東南アジアの渓流や湖に棲む肉食のコイ科の魚で、現地では人気の釣りのターゲットであり食用としても重宝されています。それをタマ(多摩)にかけてタママシールと呼んでいるだけで、特に近縁種という訳ではございません。

マルタ2
トラウト風に撮って見たけど、、、タママシール。いや、マルタですね(笑)
セイヤマルタ
相変わらず釣りの腕もさすが、写真を撮って手早くリリース
マルタ3
雌なのか、あまり婚姻色は濃くなかったけど、よくよく見ればひじょうに綺麗な魚

魚を一目見たら結構お腹いっぱい気味になってきた二人。いろいろなルアーを投げて遊んでいると、隣で釣っていた親子に大物が掛かった様子。大興奮で息子さんが釣り上げた魚は大きな鯉、しかもしっかりスプーンに食ってきてます。鯉ってときどきルアーで釣れるけど、サイズもサイズなだけに結構びっくりしますよね。

コイ
大物を釣って大喜び、親子でこんな休日を過ごすのはとても贅沢ですね

今回のヒットルアーはスプーンとミノー。魚の数が多い時はフックをシングルに変えた方がスレ掛かりして場所が荒れたりするのを防げるとのこと。この時期ならではの魚と釣りを楽しめて大満足、ハイシーズンはもう少し先みたいだけど、一足先に春の風物詩に会うことができました。

「帰り道にカフェでも行こうよ、アーバンに」

カフェ1

とか恥ずかしいセリフを吐いたかどうかはわかりませんが、ライト&ファストなタックルでコンパクトに楽しめる釣りのスタイルだからこそ、移動中に見つけたお店やカフェなどに立ち寄れるのは、実際アーバンフィッシングやストリートフィッシングの大きな魅力。釣りが先なのか後なのか、きっかけが釣りなのか他の何かなのか。人それぞれ、いろいろな生活スタイルやこだわりがあるから、必要とされる物も違うのは当然ですが、僕はその時そこでしかできないことをできる限り楽しみたいといつも思っています。なので、こんな風に季節を感じられる釣りだったり、アーバンらしくカフェに入って、カッコつけてコーヒーなど飲んでみたくなるのかもしれません。

カフェ2
持ち運び・収納が手軽なパックロッドならではの楽しみ方

東京にはまだまだこんなスタイルで楽しむことができる釣りが残っていると思うので、これからもその時その土地その瞬間をテーマに? 気軽に、そしてときどきコアに、釣りを発信していきたいと思います。何なら、みなさんからの「こんな釣りやってみて!」とか、「〇〇に遊びに来てください!」みたいな提案やご意見も大歓迎。2019年上半期は各地のストアイベント、展示・受注会ラッシュなので、むしろ直接お会いできるのを楽しみにしております。こんなトラベルフィッシングやアーバンスタイル、パックロッドやアパレルなど、”釣りはカッコイイ” な人はぜひイベントスケジュールなどもチェックしていただけると嬉しいです。

Huercoストアイベントスケジュール: https://huerco.jp/event/2019-firsthalf-events

 


アーバンフィッシング ギア紹介

Rainbowtrout#02 Brown Turtle(BIGFISH1983)
Rainbowtrout#02 Brown Turtle(BIGFISH1983)
誰もが知る魚の1種類でもあるレインボートラウトをフレーム背面にプリントし、エレガントな印象を与えるデザインのRainbow Trout#02のブラウンタートルカラーです。ライトグリーンの偏光レンズは、主に淡水での釣りを想定して設計されています。明るさとコントラストを向上し、川の流れや暗い湖面からもより多くの情報を読み取ることができるでしょう。
価格:16,500円(税抜き)
HuercoXT511-5S(フエルコ)
HuercoXT511-5S(フエルコ)
小型ルアーを用いたあらゆるライトゲームをカバーする5ピースパックロッドでありながら、美しいベンドカーブが印象的なモデル。取り回しも良く、クセのないレギュラーテーパー、しかもコンパクトに仕舞うことができるため、電車や自転車の移動、出張や旅行ついでの釣りにも最適な1本。トラウト、バス、からロックフィッシュ、ライトソルトなど、とにかく狙える魚種を選ばない欲張りな竿でもある。
価格:37,000円(税抜き)、レングス:5フィート11インチ、仕舞寸法:42cm、重量:約115g
HuercoXT505-5C(フエルコ)
HuercoXT505-5C(フエルコ)
2019年発売予定。しなやかなレギュラーテーパーと細身のブランクスで、小型ルアーを用いた釣りをより手軽に、国内外・淡水海水を問わずにライトゲームを楽しむことができる5ピースキャステイングロッド。最大のメリットでもある仕舞寸39cmというコンパクトさは、あらゆる旅やアウトドアアクティビティとの融合が可能。
価格:37,000円(税抜き)、レングス:5フィート5インチ、仕舞寸法:39cm、重量:約110g

 

レポーターREPORTOR

ショータ・ジェンキンス
プロフィール:ショータ・ジェンキンス
パックロッドを中心に、ライフスタイルとしての釣りを提案するメーカーHuerco(フエルコ)に所属しながら、世界各地を釣り食べ歩く国際派。厳しい釣りを強いられても、持ち前のハッタリと語学力で切り抜ける「適当さ」が武器。BIGFISH1983ジャパンアンバサダー、Rマジック・TONEDTROUTプロスタッフ、Patagoniaプロセールスプログラム。
インスタグラム:
@shota_jenkins_konno (URL: https://www.instagram.com/shota_jenkins_konno/)