旨いもん見つけた!No.27 独断ご容赦!ハヤブサ営業マンおすすめアフターフィッシング「いろいろ食べたいぞ!」編
営業部・菅原翔さんの場合

菅原翔さん

「旨いもん見つけた!」第27回は2018年9月に入社したばかりのフレッシュマン・菅原翔さん。まだ営業エリアは決まっていないので出身地である広島県福山市内の、おすすめグルメを紹介してもらった。1月末から2月の福山周辺といえば「野池や水路でのバスが最高です! 50アップも出ますよ!」とのこと。海ではメバリングが面白い。最大で25cmぐらいまでだが数が釣れる時期とのことだ。両店とも帰省時には必ず暖簾をくぐるというお店なので福山のソウルフードを満喫したい方は釣りの行き帰りにぜひ!

ビールがすすむ焼きたて熱々をポン酢でどうぞ!
「とん平」鉄板焼き

お店の名前どおり「とんぺい焼き」が看板メニューなのだが、菅原さんのおすすめは「間違いなく鉄板焼きです」とのこと。お店はJR福山駅から南へ約1km、中央公園の南側を東へ。南小学校(東)という信号を南へ少し入ったあたりだ。

カウンター席だけの小さく狭い店舗なので十数人で満員御礼! 予約はできないが「僕は入店前に電話で確認してます」とのこと。福山に帰省した際には必ず立ち寄るという地元・福山では古くから有名な人気店だそうだ。

カウンター席なので鉄板焼き、とんぺい焼きとも必然的に目の前で焼いてくれることになる。鉄板焼きでも特に菅原さんのおすすめは「サイコロステーキと厚切りタンです」とのことで、何種類か注文したものをミックスしてアルミホイルの上に乗せてふるまってくれるスタイルだ。この焼きたて熱々をポン酢でいただく。「もちろん締めに、とんぺい焼きも食べますよ!」という菅原さん。多いときは2枚もペロリ完食! するのだとか。

鉄板焼き
目の前で焼いてくれた「鉄板焼き」をミックスしてアルミホイルに乗せてふるまってくれるのが「とん平」スタイル。写真撮影時はサイコロステーキに厚切りタン、イカゲソのミックスにサービスの野菜付き。ポン酢でいただきま~す!
とんぺい焼き
看板メニューは何を隠そう「とんぺい焼き」だ。菅原さんは締めに2枚も平らげることがあるのだとか!
とん平店内
とん平
「とん平」はカウンターだけの小さいお店。人気店だけにすぐに満員!

とん平

住所:広島県福山市南町4-16
HP:なし

リーズナブルに楽しめる広島風!学生にも人気!
「えびすや」お好み焼き

福山でもお好み焼きは、いわゆるソバ入りの広島風だ。そんな広島風お好み焼きを食べ慣れた菅原さんが、おすすめしてくれたのはリーズナブルなお値段で学生にも人気がある「えびすや」というお店。JR東福山駅から県道を南へ約4km、新涯中央の交差点を東へ少し入ったあたりにある。

「いつも注文するのは豚玉ですね。あとビールのおつまみに鶏皮焼きも」という菅原さん。「シンプルな豚玉ですがソバもたっぷり入っていて絶対満足できますよ」と続ける。

店内はカウンター席5人、座敷席6人用が2つ、4人がけテーブル2つという造りなので、こちらもお昼時や夕飯時は満杯のことも多いのだとか。「リーズナブルでボリュームたっぷりなので、学生さんも多いですよ」と人気店ぶりがうかがえる。夜は9時閉店なので早めの来店を!

豚玉と鶏皮焼き
菅原さんのおすすめは広島風お好み焼き「豚玉」と「鶏皮焼き」で、ともにリーズナブルなお値段でボリュームたっぷり
えびすや店内
えびすや店内
「えびすや」店内は座敷、テーブル席、カウンターを合わせて25人で満席だが、写真で見る限り席と席の間には余裕がありゆったりしている
えびすや
広島風お好み焼きだけでなく鉄板焼きも名物の「えびすや」さん。何にびっくり? 値段もボリュームも味も!かな?

えびすや

住所:広島県福山市新涯町4-7-6
HP:なし