FISHFRIENDS×HEATコラボ企画エギングをしに浜田釣行のはずが…
リールを忘れてまさかのカサゴ釣り?

釣行前夜のGW真っ只中、すでに2回釣りに行っているのにも関わらず釣行に満足していなかった私…。久しぶりに島根県は浜田市でエギングがしたいと思い立ち、娘には浜田の水族館「島根県立しまね海洋館アクアス」と隣の公園ですべり台遊びを提案。そして妻には、お弁当を作るし、行き帰りも運転するからと口説き落とし、浜田釣行を実現させたのでした。

しかし! 現実はそんなに甘くない?
観光スポットに立ち寄りながら旅行気分のプチ釣行。アットホームな遠征になるかと思いきや、涙涙の釣り珍道中に…? そんなレポートをお届けします。

準備は万端!あさイチは水族館から

01_ 水族館1

まずは朝一に「アクアス」にたどり着かないといけないので、前日の晩は妻と娘に早々にお休みいただき、私はお弁当の準備と翌日使う竿の準備を。エギング用のリールはノットを組み直し、リールオイル、PEスプレーを吹きかけ玄関に準備して、ほかの道具は早々に車に乗せて準備OK(のちのちこれを後悔することに…)。
翌朝は鼻歌混じりで大きな特性おにぎりとウィンナー、子どもの好きなだし巻き卵を作り、あとは冷凍食品でお弁当をいっぱいにしたのでした。

釣りに関しては、妻と娘はゴカイ系のエサに触れないのでモエビ一択。ただこの時期モエビが少ないのと需要と供給のバランスもあり、浜田に行っても買えないだろうなと思ったので、「かめや釣具 八木店」さんに朝一でエサを買いに行きました。
しかしながら状況は一緒で、八木店さんにもやっぱりモエビはないとのこと…。仕方なく買い物は現場に近い「かめや釣具 浜田店」さんですることにして、まずは娘にプレゼンしたアクアスに向かってアクセル全開!! (実際は安全運転)で向かうことに。

到着したアクアスでは、この日「こどもの日」が近かったせいか、子どもの入場料は何とタダ(助かります)!! 何度も来たことのある娘はノリノリで、私たちに水槽の一つ一つを案内してくれました。
そして、そのあとは隣の公園に寄り、アスレチック遊具を隅から隅まで堪能。すべり台には妻も付き合って楽しんだのでした。(すべり台のあと、妻の尻は破壊されたようです(笑))

02_ 水族館2
03_ すべり台

島根県立しまね海洋館アクアス

住所:〒697-0004 島根県浜田市久代町1117番地2
TEL:0855-28-3900
HP:https://aquas.or.jp/

 

かめや釣具 八木店

住所:〒731-0101 広島県広島市安佐南区八木5-6-23
TEL:082-832-0001
HP:https://kameya-fishing.com/

お弁当も合格点!
いよいよエサを確保し現場入り

04_ アイスを食べる

当日は風が少しひんやりしていたものの天気はかなりよかったので、公園遊びで汗ばんだ2人にアイスをサービスして、ようやく「かめや釣具 浜田店」さんにエサを買いに向かいました。
しかし、予想通りやっぱりここでもモエビはなし…。実は前回もそうだったので、「生イキくんMサイズ」と「サビキブロック」、アジがきてくれることも祈りながら「アジパワー」といったエサを、先日「フィッシュフレンズ」さんからいただいたクーポン500円分を使い購入しました。

そして向かった釣行場所は、「はまだお魚市場」近くの以前行ったことがある「オバセの波止」。子どもも釣りやすく家族連れの釣り人が多い場所で、大小さまざまな魚が釣れるとか…。アオリイカも近くから上がるそうなので、今度は私がノリノリで家族を案内したのでした。

05_ 釣りシーン1
06_ 釣りシーン2
オバセの波止へノリノリで案内

 

まずはいい時間になったので、お弁当を広げて早めのお昼ご飯に。大好きなだし巻き卵をほぼ独り占めしながら、大きなおむすびに食らいつく娘の姿に、早起きして作った甲斐があった~と思いながら、妻にも美味しかったと合格点をもらうことができました。
今回の釣行での私のテンションもここが一番のピークだったのではないでしょうか…。

そのあと再度日焼け止めを塗り、2人の釣り道具を準備し、サビキが使えるようにセッティングも完了。サビキブロックを溶かしてアジパワーもバッチリの硬さで配合を終え、生イキくんの付け方も教えたら、いよいよエギングをするために自分のセッティングをと車へ戻ることに。しかし、ふと車へ戻りながら一つ頭に浮かんだのが、「そういえば、リールを車に積んだ記憶がないなぁ??」ということ…。

オバセの波止

住所:〒697-0051 島根県浜田市瀬戸ヶ島町
HP:https://www.kankou-hamada.org/guidepost/6453

 

かめや釣具 浜田店

住所:〒697-0061 島根県浜田市笠柄町67
TEL:0855-24-7077
HP:https://kameya-fishing.com/

まさかのリールが…!?
嗚呼エギングプランの崩壊

ないないない…! 車のどこを探してもやっぱりない!!!

昨晩しっかりリーダーを組み直し、オイルも差してPEスプレーまでして準備をしたリールがない(汗)。記憶をたどると、リールを乾かすため、明日忘れないようにと車の鍵の横に置いていたはずなのに…。積んだ記憶がないだけで無意識で車に載せてるんじゃないかと無駄な足掻き(あがき)を試みたものの、完全に玄関でお留守番してもらってるパターンが確定した瞬間でした…(泣)。
一瞬、「春イカを釣るための天の試練なのでは?」「いや念願のヴァンキッシュ(高級リール)を買うための口実ができたかも…」と頭をよぎったのですが、完全に怒られるパターンに陥りそうなので、ここは冷静に考えて断念することに。

 

うなだれて車から帰ってくる私をカサゴが釣れて大喜びの2人が迎えてくれます。何も持ってないことに気づいた妻が察してくれ、優しく竿を貸してくれました…穴釣り用のエッグアームを…。
一応、念のため妻に「リールを買ってきてもいいかなぁ?」と話を振ってみたものの、「いいんじゃない1000円くらいのやつを」とのことでしたので、ヴァンキッシュをかめや釣具に買いに行かなかったのは正解だったようです。

07_ カサゴ釣果1
08_ カサゴ釣果2
家族には安定してカサゴが!

結局、エギングが目的だったのに、浜田まで来て穴釣りサビキ釣りをするハメになるとは…(涙)。
とはいえ、「せっかく浜田まで来て、釣りを楽しまずに帰るのはもったいない!」と考えを改め、ファミリーフィッシングに専念することにしたのでした。

ファミリーフィッシングに専念すれば
それはそれで楽しいのデス!!

気分を切り替えたのちの釣りはまずまず。サビキを使いながらも、まったくアジもサバも回遊魚すらいないなか、真下に落とした胴突仕掛だけがそこそこの釣果を叩き出してくれました。

09_ バッカンのカサゴ

大小さまざまな魚種とはいかないまでも、大小カサゴのヒット連発!! さすがに小さすぎるカサゴはその都度リリースしましたが、家族がどうしても食べたいと言うので、そのなかの大きなサイズの3尾だけ締めてお持ち帰りすることにしました。
また、初めて釣った魚種として「ナマコ」が追加…。魚種でいいんでしょうか? 引っ掛かっただけと言えばそうなんですが、めちゃめちゃでかい赤ナマコがヒット。漁業権に引っかかるんじゃないかということでこちらもリリースしましたが、娘は釣果に大満足な様子でした。

※現在、令和2年12月1日の漁業法改正により、ナマコ・ほかは「特定水産動植物」に定められ、漁業権又は許可等に基づかない採捕が禁止されております

10_ ナマコ1
11_ ナマコ2

そんな感じで過ごした帰り。「はまだお魚市場」やコメダ珈琲店にも立ち寄り、イベント満載の楽しい1日となりました~。
次はリールを忘れないように気をつけます(笑)。

はまだお魚市場

住所:〒697-0017 島根県浜田市原井町3050-46
TEL:0855-23-7111
HP:https://hamadaosakana.com/

 

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、店舗・施設や遊漁船によって営業時間の変更や休業の可能性があります。お出掛けの際には公式HPにてご確認ください。また、事前に地域の情報を確認したうえで釣行の計画、万全の対策、ソーシャルディスタンスの確保をお願いいたします。
企画・記事協力:FISHFRIENDS
FISHFRIENDSロゴ

 

レポーターREPORTOR

プロフィール:oasobi_k
広島県在住 釣り歴は3年
出張先でどこでも釣りしてます。メインは呉、萩、長門、出雲、境港あたりによく行きます。今年は四国ルートが増えたので徐々に増やしていきたいですね。