釣りカケル食!やっぱ魚食べたいねん夏の休日はキス釣りへGO!
「釣って・食べて・料理する」が超楽しい!

夏の休日、天気がいい日は無性にソトアソビに行きたくなってしまいますよね…。
そんなときに超オススメなのが「キス釣り」なんです。
シンプルな道具にカンタンな釣り方で、食べても美味しいキス。ちょうど夏がシーズンの魚で、私の住んでいる佐賀でも釣果が聞こえてまいりました。

今回はそんなキスをねらいに仲間たちと佐賀県は伊万里方面へ。美味しい地元グルメも交えた釣行の様子をお届けいたします!

朝マズメをねらって伊万里方面へ!

リサーチを怠らなければ、
キス釣りは準備も釣り方もカンタン!

「キスを釣りたい!」といっても、まずはしっかりと釣れている場所をリサーチしてから。

今回は伊万里市の「つり具のまるきん 伊万里本店」のスタッフさんに最近の状況を教えていただき、釣り場をチョイス。また、満潮に向かう上げ潮の時間帯がよいとのことで、干潮・潮どまりの時間からスタートすることにしました。
釣りをする前に釣場や状況についてリサーチするのは釣果をあげるための鉄則です。最寄りの釣具屋さんに聞けば優しく教えていただけるので、わからないことはとりあえず聞いてみましょう!

 

タックルはエギングシーバスタックルでOK。それらがなければ、釣具屋さんにリーズナブルな竿とリールのセットが売られているので、それで全く問題ありません。
仕掛は「天秤オモリ」と「キス用仕掛」が必要ですが、その2つがセットになったものを選ぶのが無難です。

01 投げキス仕掛各種
ハヤブサにはいろいろな種類のキス仕掛がラインナップされています。とくに一番右の「ライトショット 投げキスセット 立つ天秤 瞬速2本鈎」がオススメ! これさえあればキス釣りがカンタンにできちゃいます

エサは青イソメ。今回は3人で半日釣りをする予定だったので、100gを購入しました。
ハリには1匹をハサミで半分に切ってつけましょう。ミニバサミやピンセットなども快適に釣りをするには必須です。

02 フィッシュグリップやハサミなど
フィッシュグリップ、ミニバサミ、プライヤーは釣りの必須アイテムです。釣具屋さんにもセットで売ってあることが多いですが、100円ショップなどにもあります

 

釣り方は超カンタンで、仕掛を投げたら底を取り、竿をサビいてズルズル引きずるだけ!
コツコツと竿先にアタリがあっても、ハリ掛かりするまではアワセは必要ありません。ハリに掛かればググっと引っ張られるので、竿を立ててゆっくり巻いてくればOK!

03&04 キス釣果
開始10分で全員安打! シーズンが始まったばかりなのでサイズは大きくありませんが、アタリが多いのでめちゃくちゃ楽しめます

キスってこんなに大きくなるん…?
超びっくりサイズが出現!!

釣りを始めて1時間。もうすでに晩ご飯の分は釣ってホッとしていたころ、彼女の竿に強烈なアタリが! そして、今までのキスとは桁違いの強烈な引き! あまりに引くので全員がエソだと思っていましたが……抜き上げてびっくり!

05 27cmのビッグキス

なんと、めちゃくちゃデカいキスでした(笑)!!!

人生でこんな大きいキスは見たことがありません。30cmを超えるサイズに成長することは知っていましたが、まさかこんなところでそれに匹敵するサイズを見られるとは…。

06 キス釣果
なんとサイズは27cmもありました…。上に並べたキスが15cmと平均サイズなので、比べるといかに大きいかわかります

そんなこんなで10時ごろにはアタリが減り、ポイント移動しても反応は無し…。
時刻はちょうどお昼ごろ、お腹もすいたので納竿としました!

知る人ぞ知る「ドライブイン鳥」でご当地グルメを堪能!

朝マズメからずっと釣りをしていた私たち。当然お腹ペコペコになりますよね…。
しかし、お腹ペコペコまで我慢した理由、お昼ご飯は絶対にここ! と決めていた場所があるんです。

それが伊万里市の中心街からほど近いドライブイン鳥」!
この日もお昼時だったので1時間待ちの大盛況! ちょっと仮眠していたらすぐ時間になったので、ワクワクしつつ席へ。

07 ドライブイン鳥
「やき鳥一番 鳥めし二番」の看板がトレードマーク。佐賀北部ではおなじみのご当地グルメ店です。私も営業巡回時に一度、お昼ご飯にお邪魔しています

ドライブイン鳥 伊万里店

住所:佐賀県伊万里市大坪町甲1384-2
HP:http://www.drivein-tori.jp

 

オーダーしたのはドライブイン鳥の看板メニュー、やき鳥と鳥めし! 鳥スープもついてくる「一番定食」がオススメです。

08 ありたどりの焼き鳥

まずは佐賀県の地鶏「ありたどり」の焼き鳥を目の前で焼きます。ジュ~っと焼ける音と、香ばしい香りがたまりません…。
焼けるのを待つ間、激ウマな鳥めしと鳥スープをペコペコのお腹にチャージ!

09 鳥スープ
この鳥スープ、実はめちゃくちゃ美味いんです。鳥スープが一番美味いのでは? と思うほど…(笑)

半日釣りをして疲れたカラダに地鶏が染みます…。最高すぎて毎週来たいぐらいです。
ごちそうさまでした!

帰宅後は即料理!
キスの天ぷらとお刺身をいただきます

地鶏でお腹を満たしたあとは、ゆっくりと帰宅。それでも夕方には帰れるので、釣具を片付けてからキス料理に取り掛かります。
今回は定番の天ぷらと、ビッグサイズのキスはお刺身にしてみます。

キスの下処理は超カンタンで、ウロコと頭と内臓を取るだけ! とはいっても、基本的に全ての魚がそうなんですが(笑)。とくにキスは血液が少なく、ワタも他の魚と比べると小さいので手間がかかりません。なんなら12cmぐらいの小さいサイズは背開きにせず、頭だけ取って天ぷらにしても大丈夫なぐらいです。

まずは天ぷらから。開いたら水分をふき取り、しっかり塩コショウで下味をつけたあと、衣をつけて180℃の油で1分ほど揚げて完成!

10 キスの天ぷら
天つゆにさっとくぐらせ、ビールをグイっと…。これを食べるために釣りに行ったといっても過言ではありません

そして今回、彼女が見事に釣ってくれた27cmのビッグサイズはお刺身に!
綺麗にお皿に盛りつけて炙りと二種類作りましたが、どちらも淡泊な身に上品な甘みがあり美味! 今後も大きなキスが釣れたときはお刺身にしようと思わせる美味しさ…。

再びごちそうさまでした!

11 キスの刺身
25cmを超えるような大型は刺身がオススメです。中骨をピンセットで抜く必要がありますが、お味は絶品!

 

というわけで、夏の休日フィッシングに最適なターゲット「キス」をねらいました。
手軽なタックルや仕掛で釣れて、美味しいお昼ご飯も楽しめた今回。そして、帰ったあとはキス料理で一杯、まさに最高の休日となりました。

すでに全国各地でキスのシーズンになっています。釣りの入門にも、「普段はしないけどたまにはキス釣りでも…」という方にも、超オススメの釣りですので、ぜひチャレンジしてみてください!

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、店舗・施設や遊漁船によって営業時間の変更や休業の可能性があります。お出掛けの際には公式HPにてご確認ください。また、事前に地域の情報を確認したうえで釣行の計画、万全の対策、ソーシャルディスタンスの確保をお願いいたします。

 

レポーターREPORTER

永井 翔
プロフィール:永井 翔
大阪出身、2020年度入社のハヤブサスタッフ。(現・九州営業所)
ライトゲームと船釣りをメインに、バス釣り、エリアトラウト、はたまた磯釣りまで、「美味しく食べるまでが釣り!」をモットーにエサ・ルアー問わずなんでも楽しむマルチアングラー。近畿大学水産学科で海の勉強をしながら釣具屋でアルバイトしていた経験や、持ち前のフットワークと気合を活かし、営業として全国を飛び回り釣行を重ねる…予定。
釣りのほかにも筋トレ、バスケ、スノボが大好きなスポーツマン。