釣りカケル食!やっぱ魚食べたいねん丹波でゆったりニジマス釣り&アマゴ料理
ご当地グルメで真冬の休日を満喫

2021年を迎えた1月、季節は冬の真っただ中。海は荒れる日が多くなり、釣れる魚種も秋に比べると減ってしまいます。そんな真冬でも楽しめる釣りのひとつがニジマス釣りです。今回はルアーでねらう管理釣り場ではなく、エサ釣りのみの管理釣り場へと足を運んでみました。
釣った魚を美味しく食べるのはもちろんのこと、釣り場限定の魚料理や道中のご当地グルメまで…。普段は海釣りしかしないといった方やほとんど釣りをしない方にも、家族でのお出掛けやデートに、とってもオススメしたい休日のプランをご紹介します!

お手軽ニジマス釣りを楽しむ

朝はゆったりと向かいます

この日向かったのは兵庫県丹波市にある「あまご村」さん。
真冬の休日。強い北西風の影響で海釣りには行けず、何をするか迷っていたところ、彼女から「あまご村っていうニジマス釣りできるところあるけど、どう?」と提案がありました。早速調べてみると何やらとても面白そうな施設だったので、この日のデートにチョイスしてみたわけです。

ニジマス釣りの営業は午前10時からとのこと。
朝はゆっくりと9時半ごろに出発し、丹波方面へ向かいました。

1 あまご村への道中
あまご村へは国道175号線から国道427号線に入り、まっすぐ北上するだけ。積雪の多い地域のため、冬場はスタッドレスタイヤまたはチェーンを用意しておきましょう
2 あまご村への看板
国道472号線を丹波市まで北上すると、国道492号線との交差点に出ます。ここからあまご村まで複数の看板が立っているので、あとはこの看板に従っていけばOK
3あまご村全景

この日はとても天気がよく、道中の積雪もほとんどありませんでした。1時間半ほどのドライブで目的地のあまご村へと到着です。

4 受付
受付は建物の右側。注意書きをよく読んで釣りましょう

あまご村

住所:〒669-3822 兵庫県丹波市青垣町大名草898
HP:http://amago.aogaki.jp/

いざ実釣!

あまご村では竿1本持ち込みにつき100円、エサは塩漬けのイクラが1カップ100円。また、釣ったニジマスを100g当たり230円で買い取るといった料金システム。
もちろん手ぶらでも釣りができるよう、エサ付きの貸し竿セットも500円で用意されており、とってもリーズナブルにニジマス釣りを楽しむことができます。

5 タックル
今回は私がいつもエリアトラウトで使っているルアー釣りのタックルをそのまま使用。仕掛は「池・川小物 淡水ウキ釣りセット」を使用してみました
6 エサのイクラ
付けエサは100円で購入できる塩漬けイクラのみOKとのことだったのですが、この塩漬けイクラの硬さが丁度よく、魚の食いも抜群だったので、20粒ほどの1カップで十分に楽しめました

 

タックルの準備が終わったので、いざ実釣!
軽くキャストしてウキが立つと、エサにニジマスが集まりすぐにHIT! サイズは20cmほどと、ちょうど食べやすいサイズです。
この日は私たちのほかにニジマス釣りのお客さんがいなかったのもあってか、一投一釣で、ずっと入れ食い状態。しかも水質が超クリアーなため、ニジマスたちのリアクションを楽しみながら釣りを楽しめました。

7 永井釣れました
8 ニジマス

結局、20分ほどで10尾以上釣れたので、食べることも考えて早めに納竿。というか、釣りより食べることのほうが本当の目的!!
というわけで、早速、釣ったニジマスを余すところなく美味しくいただきます。

9 ニジマス釣果
普段からいろいろな釣りをする彼女も難なくニジマスをGET。手をほとんど汚さずに釣りができるので、女性でも楽しみやすい釣りのひとつです

美味しいニジマス&アマゴに舌鼓

釣ったニジマスの塩焼きと唐揚げを食す!

あまご村では、釣ったニジマスを1尾当たり100円で塩焼きまたは唐揚げに調理してくれます。もちろん生で持ち帰ることもできますが、せっかくなので調理していただくことにしました。

10 ニジマスの塩焼き
11 ニジマスの唐揚げ

見ての通り、とっても食欲をそそる見た目…。そして、お味のほうは、いうまでもなく美味!
とくに唐揚げがひじょうに美味しく、ヒレも頭の骨もバリバリ食べられるほど。私は車の運転があるので、魚と一緒にお酒を飲めないのが本当に残念でした。
また、ここで食べきれなかったニジマスもすべて調理していただき、この日の晩御飯に。とっても美味しかったですよ~。

せっかくなのでアマゴ料理もいただきます

さて、釣ったニジマスの料理を楽しみましたが、ここは「あまご村」。アマゴ料理が本当のウリなんです。
実は渓流魚のお刺身が大好きな私。アマゴのお刺身も迷わず注文しました。

12 アマゴの刺身
パッと見、サーモンか!? と見間違えるほど鮮やかな身の色! 養殖アマゴならではの味をぜひお試しあれ

見た目は完全にサーモンですが、味はかなり違います。
つるっとした舌触りにほどよい脂がのっており、渓流魚独特のうま味が感じられる絶品! 渓流魚は鮮度が落ちやすいため、お刺身が食べられるところは珍しいのです。
ちなみに今回は注文していませんが、あまご村スタッフおススメの「アマゴ釜めし」もとっても美味しいとのことなので、興味のある方はぜひ食べてみてくださいね。

ニジマス釣りとニジマス料理、アマゴのお刺身を心ゆくまで堪能し、お腹を満たしたお昼過ぎ、私たちはあまご村を後にしました。

13 アマゴの釜めし
実はHEAT編集スタッフDが後日家族で遊びに行ったらしく、釜めしがとっても美味しかったとのこと。私も食べればよかったと少し後悔しています
14 道中の看板
道中には特徴的な看板が複数設置されており、とってもワクワクさせてくれます。「また来たいな」と思わせてくれるところでした