旨いもん見つけた!  No.31独断ご容赦!ハヤブサ営業マンおすすめアフターフィッシング「いろいろ食べたいぞ!」編
営業部・柳田峻孝さんの場合

柳田峻孝さん

「旨いもん見つけた!」第31回は四国から生まれ故郷である九州の営業担当に移った柳田俊孝さん。バス釣りを中心に海ではエギング、シーバス、ショアジギング、ロックフィッシュなどが大好きなルアーマンだ。今回、紹介するのは天草と宮崎の満足グルメ。6月、天草ではイサキ、マダイ、マダコの船釣りが盛期入り。投げのキスも大型が狙えるシーズンだ。宮崎ではロックフィッシュのキジハタからファミリーで楽しめるサビキの豆アジが面白い。ジメジメうっとおしい梅雨も釣りと絶品グルメでスカッと気分爽快間違いなし!

食っても食っても飽き知らず!魚好きにはたまらない!
「天草海鮮蔵」てんこ盛り海鮮丼(ウニ付き)

「実は子供のころ一度連れて行ってもらったことあるんです」と柳田さんがいう「天草海鮮蔵」は天草下島の北端にあるお店でグルメはもちろんイルカウォッチングでも有名なお店。「この春に地元九州に転勤になったので久しぶりにたずねてみました」という柳田さんが、さっそく口いっぱいにほおばったのは「てんこ盛り海鮮丼」にオプションのウニをトッピングしたスペシャルバージョン。

てんこ盛り海鮮丼
新鮮な地魚が「これでもかっ!」というぐらいボリューム満点「てんこ盛り海鮮丼」にウニを贅沢に乗せたスペシャルバージョン

とにかく「てんこ盛り」という名前にウソはない。丼のご飯が見えないほど、あふれんばかりの地魚が! 魚の種類は季節ごとの水揚げで変わるようだが、特に柳田さんが興奮したのは大好物でもあるタコ。何と天草産のマダコの足が丸々1本ドカンと乗っかってる! 「まじでタコが大好きなので最高でした。普通、これだけの海鮮丼を食べ進むと途中で飽きてしまう人もいると思うんですけど……」という柳田さんの心配を吹き飛ばしたのは、埋もれていて最初は分からなかった「焼きしめ鯖」の存在。「香ばしさと酢の香りで最後まで一気に完食でした」とのこと。

さらに追加でトッピングしたウニも非常に美味だったとか。「地元で獲れるムラサキウニなんですけど、とろみがあり磯の風味がたまりませんでした」と大絶賛。「そうそうウニといえば……」と付け加えてくれたのは、お土産販売コーナーある「うにコロッケ」だ。ホワイトソースに練り込まれた生ウニの味と風味がゴキゲンだったという。

うにコロッケ
うにコロッケ
お土産コーナーで販売している「うにコロッケ」も香り高い地元産のムラサキウニがたっぷり!

お店がある天草下島で6月にアツい投げ釣りのキスやアオリイカのエギングを楽しんだあと、お食事、お土産ならここ。遭遇率90%以上というイルカウォッチングもいかが!

天草海鮮蔵
天草海鮮蔵
天草海鮮蔵
天草海鮮蔵
「天草海鮮蔵」は天草下島の北部、国道389号沿いにある。九州道松橋ICから国道266号、324号を経由して天草方面へ2時間30分。土産コーナーには地元の海産物がズラリ!

天草海鮮蔵

住所:熊本県天草市五和町鬼池4733-1
HP:http://kaisenkura.com/

食べやすい細麺で飲んだあとの締めに最高!
「釜揚うどん戸隠本店」釜揚うどん

「とにかく、うどんの量が半端ないんです」と柳田さんがいう「釜揚うどん戸隠本店」の「釜揚うどん」は宮崎方面での営業を終えて居酒屋で「おつかれさま~!」と、ちょっと一杯やった後の締め。「宮崎地鶏と焼酎でけっこうお腹いっぱいだったので、うわ~食べきれるかなあ?」と心配する必要はなかった。

釜揚うどん
シンプルな「釜揚うどん」だが、もちもちの細麺は柔らかく、のどごしもスッキリ。柚子ペースト入りの秘伝つゆが爽やか

「細麺なんですよ。そうチャンポンの面より少し太いぐらい」とのことで、カツオ節と昆布だしに柚子ペーストを加えたつゆの爽やかさも手伝って、居酒屋でしっかり膨らんだお腹にもスルスル~と一気に入ってしまったのだそう。

「僕が入店したのは深夜0時近かったんですけど、そんな時間帯でもお客さんでいっぱいでした」という宮崎でも大人気のお店。豆アジ、キジハタ以外にも宮崎市内を流れる大淀川などの河口部ではシーバスやデカメッキ(2kg近くもあるロウニンアジ)などが楽しめる6月。釣行の際にはぜひお立ち寄りを!

釜揚うどん戸隠本店
「釜揚うどん戸隠本店」はJR日豊本線の宮崎駅から徒歩16分。繁華街から近く深夜2時まで営業しているので半夜釣りの帰りにも最適

釜揚うどん戸隠本店

住所:宮崎県宮崎市中央通7-10
HP:http://www.miyazaki-togakushi.com/